アトリエシムラ

植物の色彩世界を伝えていきたいという思いから生まれた京都の染織ブランド。染織家・志村ふくみの孫・志村昌司を中心とした次世代によって「自然と芸術を日常に取り入れる」をテーマに糸を草木で染め、手機で着物を中心に織っています。 店舗:Shop&Gallery京都本店/東京・成城
    • 新作能『沖宮』をめぐって

      2018年に初演、2021年6月に再演される新作能『沖宮』に関する対談レポートをお届けいたします。

    • 手仕事をふたたび「暮らし」にする

      • 4本

      atelier shimura × kras 草木染めによる染織ブランドのatelier shimura(アトリエシムラ)と、インドネシアと日本の伝統的な手しごとでオリジナルプロダクトをつくるkras(クラス)。今回のコラボレーション商品や特別展示作品の制作の裏側の、それぞれの想いをお伝えします。 atelier simura × kras企画展”とけあう季節”  東京・成城巡回展 2021年3月5日(金)~16日(火) アトリエシムラ 東京・成城 東京都世田谷区成城2-20-7(成城学園前駅西口から徒歩約4分) 営業時間 11:00~17:00 定休日 水曜・木曜 オンラインストアでのお取り扱いもございます。

アトリエシムラ「学びの会」 新作能『沖宮』をめぐって -宝生和英 × 志村昌司 対談レポート その3

作家・石牟礼道子。染織家・志村ふくみ。 自然と人間の関係に真摯に向き合いながら仕事に打ち込んできた両者が、東日本大震災による原発事故を契機に完成させた新作能が『…

アトリエシムラ「学びの会」 新作能『沖宮』をめぐって -宝生和英 × 志村昌司 対談レポート その2

作家・石牟礼道子。染織家・志村ふくみ。 自然と人間の関係に真摯に向き合いながら仕事に打ち込んできた両者が、東日本大震災による原発事故を契機に完成させた新作能が『…

アトリエシムラ「学びの会」 新作能『沖宮』をめぐって -宝生和英 × 志村昌司 対談レポート その1

作家・石牟礼道子。染織家・志村ふくみ。 自然と人間の関係に真摯に向き合いながら仕事に打ち込んできた両者が、東日本大震災による原発事故を契機に完成させた新作能が『…

アトリエシムラ「学びの会」 新作能『沖宮』をめぐって -金剛龍謹 × 志村昌司 対談レポート その3

作家・石牟礼道子。染織家・志村ふくみ。 自然と人間の関係に真摯に向き合いながら仕事に打ち込んできた両者が、東日本大震災による原発事故を契機に完成させた新作能が『…

アトリエシムラ「学びの会」 新作能『沖宮』をめぐって -金剛龍謹 × 志村昌司 対談レポート その2

作家・石牟礼道子。染織家・志村ふくみ。 自然と人間の関係に真摯に向き合いながら仕事に打ち込んできた両者が、東日本大震災による原発事故を契機に完成させた新作能が『…

手仕事をふたたび「暮らし」にする - atelier shimuraとkras- 対談レポートその4(最終回)

草木染めによる染織ブランドのatelier shimura(アトリエシムラ)と、インドネシアと日本の伝統的な手しごとでオリジナルプロダクトをつくるkras(クラス)。今回のコラボ…