心を整える
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

心を整える

人の話を聴き続ける仕事をしている上では、もはや義務。今、ここの感覚。自分の心が波立っていたら、ニュートラルにはなりにくい。そのためにケイティワークやエニアグラムを学んできた。

不安や苛立ちが自分に起きた瞬間に、自分に問えるようになった。これは本当に役に立つ。

「今、私は何に反応した?」
「何を恐れてる?」

と、問えるスペースができたことで、割と立ち直りは早くなったかな。

2019年のがん告知から始まり、2020年はコロナ禍。2021年は土石流災害と、イレギュラーだらけの毎日で、イレギュラーはレギュラーだよ!と教えている自分にも同じように起きる。

それでも気持ちを持っていかれずに済んでいるのは、自分に問えるからだなぁと。

毎日いろいろな感情は起きるし、キレそうに怒りが込み上げることもあるし、誰とも会いたくないときもある。でも、それは一瞬。

隙間さえつくれれば、問えることを知っている。
自分の強さも弱さも、ゆらぎも感じられている。

「今、ここ」に戻れれば、心は整う。

昨日はさすがに自分の中の憤りと怒りが込み上げたが、深呼吸して問うことができた。憤りや怒りすら、怖れであって、誰かのせいではない。

自分が大切にしているものを大切にしてくれない人を見ると苛立つだけだ。でも、それは誰かに押し付けてはいけない価値観で、私は大切なものを大切にすれば良いだけである。

万人を愛す必要もないし、愛される必要もない。
ただ今、ここにあるものを大切にする。

今日から熱海を離れて心を整えてきます。
来月からまたいろいろ忙しくなるのでね^ ^
公私共に、ふんばりどき。
自分の力を信じます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小林めぐみ@熱海のキャリアコンサルタント

2021.7.3の熱海伊豆山の災害により、コロナ禍であることも含め、熱海で働く若者たちの環境はより悪化していきます。そんな若者の自律支援にいただいたお金は使わせていただきます!いつもサポートありがとうございます!

わーい♪
2021年4月から熱海銀座に「CLUB HUBlic」という会員制のCLUBをOPENします。「learn&work」のための場所→https://hublic.club/ ◯HUBlicのメイン事業はこちら→ https://hublic.jp/