SLE「プラケニル」の効果

15
【第15回】プラケニル(ヒドロキシクロロキン)を飲み始めて2年半の眼科検診とプレド二ンの減量!

【第15回】プラケニル(ヒドロキシクロロキン)を飲み始めて2年半の眼科検診とプレド二ンの減量!

この連載では、私の持病である全身性エリテマトーデス(SLE)の新しい薬「プラケニル(ヒドロキシクロロキン)」を使った効果、使用感、副作用などレポートを連載しています。 前回はこちら>【第14回】プラケニル(ヒドロキシクロロキン)2年目の抗DNA抗体の推移 その他のプラケニルについてのお話はこちらに> プラケニルをのみはじめて2年半が過ぎ、先月(7月)に、約半年に一度の眼科検診を受けました。 プラケニルは、目(特に網膜)に副作用が出やすいので、定期的な眼科検診が必須です

スキ
10
【第14回】プラケニル(ヒドロキシクロロキン)2年目の抗DNA抗体の推移

【第14回】プラケニル(ヒドロキシクロロキン)2年目の抗DNA抗体の推移

いよいよ4月がスタート! ソメイヨシノもどんどん咲いてきてすっかり春ですね♪ 今年1月に更新したのち、また間があいてしまいましたが、 プラケニルのお話の続きを書きたいと思います。 前回はこちら> 【第13回】プラケニル飲み始めて2年になりました! その他プラケニルについては、 こちらのカテゴリ「プラケニル」に> この連載では、 私の持病である全身性エリテマトーデス(SLE)の 新しい薬「プラケニル(ヒドロキシクロロキン)」を使った 効果、使用感、副作用などレポ

スキ
5
【第13回】プラケニル飲み始めて2年になりました!

【第13回】プラケニル飲み始めて2年になりました!

久しぶりにプラケニル(ヒドロキシクロロキン)のお話を書きたいと思います。 プラケニルとは、私ブログ管理人の持病「全身性エリテマトーデス(SLE)」の新しい薬のことです。 プラケニルという薬自体は「新薬」とはいうのは、ちょっと違って、欧米諸国では数十年前からSLEの標準的な治療薬として使われているものです。 ただ、日本では長年承認されず・・・、2015年夏にようやく承認された薬なのです。私が飲み始めたのは、2017年1月14日からでした。 2015年夏に、ネットニュース

スキ
5
【第12回】プラケニルとプレドニンの減量

【第12回】プラケニルとプレドニンの減量

このnoteは、ブログ『明日もスマイル日記』に掲載したものをまとめたものです。 ・・・(2018年4月6日記載分)・・・・・・・・・ 私ブログ管理人は、 SLE(全身性エリテマトーデス)の新しい治療薬プラケニルを飲んでいます。 それで、プラケニルの効果や症状、検査値の変化を こちらのブログに公開しているのですが、 このところ更新の間隔が大きく開いてしまっています。すみません。 前回はこちらに> ★プラケニルについてはカテゴリー「プラケニル」にまとめています プラケ

スキ
6
【第11回】1年目の眼科検診*プラケニルを飲み始めて1年に!

【第11回】1年目の眼科検診*プラケニルを飲み始めて1年に!

このnoteは、ブログ『明日もスマイル日記』に掲載したものをまとめたものです。遅くなりましたが、こちらに転載します。 ・・・(2018年2月7日記載分)・・・・・・・・・ 私ブログ管理人は、 SLE(全身性エリテマトーデス)の新しい治療薬プラケニルを飲み始めて1年が過ぎました! 飲み始めたのは2017年の1月14日。 先月から、すこーしずつステロイドの減量もはじまりました(^o^)嬉しい 前回はこちら> ★プラケニルについては>カテゴリー「プラケニル」にまとめていま

【第10回】プラケニルを飲み始めて1年に!(その2)プレドニンの減量が始まりました

【第10回】プラケニルを飲み始めて1年に!(その2)プレドニンの減量が始まりました

前回の【第9回】が長くなってしまったので、一旦区切り、 続きです。 プラケニルの効果が出てくれまして数値が落ち着いてくれたので いよいよステロイドの減量ができる頃がやってきました! どれほどこの日を待っていたことか・・・(T_T)嬉涙 数日前から プレドニン(ステロイド)を減量始めています。 今までにも何度か どれぐらいの数値になったら ステロイド減らせますか? と、打診してみたことがあったのですが、 慎重な主治医は、なかなか 「うーーーん。プレドニン減らして再燃した

スキ
2
【第9回】飲み始めて1年に!(その1)「プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス」

【第9回】飲み始めて1年に!(その1)「プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス」

私ブログ管理人は、 SLE(全身性エリテマトーデス)の新しい治療薬プラケニルを 飲み始めていよいよ1年になります! 飲み始めたのは 2017年の1月14日。 今月でちょうど1年です。 日本では承認されて まだ2年半ぐらいの新しい薬なので、 効果や使用感など患者視点の記録も多くないと思い、 初めての薬を飲み始めた効果や変化をレポートしていこうと 飲み始めたときから連載を続けています。 2015年の8月 「SLEにプラケニルが承認された」というニュースが出たその日偶然に出会

スキ
2
【第8回】飲み始めて9ヶ月!プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス

【第8回】飲み始めて9ヶ月!プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス

私ブログ管理人は、 SLE(全身性エリテマトーデス)の新しい治療薬プラケニルを飲み始めて9ヶ月になりました! 日本では承認されて まだ2年の新しい薬なので、効果や使用感など患者視点の記録も多くないと思い、初めての薬を飲み始めた効果、変化をここに記録していきたいと思います。  ↓前回はこちら↓ 1ヶ月ずつ更新していくつもりだったのですが、今回は3ヶ月もあいてしまいました(^^;) もし、更新をお待ち頂いてた方がいたらごめんなさい。 どどんと3ヶ月分をお伝えします! さて

スキ
1
【第7回】飲み始めて六ヶ月!プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス

【第7回】飲み始めて六ヶ月!プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス

SLE(全身性エリテマトーデス)の新しい治療薬プラケニルを飲み始めて6ヶ月が過ぎました! 日本ではまだ承認されて2年経たない新しい薬なので、 効果や使用感など患者視点の記録も多くないと思い、 初めての薬を飲み始めた効果、変化をここに記録していきたいと思います。 前回はこちら>【第6回】六ヶ月目の眼科検診。プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス の、続きです。 前回は、眼科検診のお話でした。 それで、5ヶ月目の血液検査の結果をお伝えしてないまま、月日が

【第6回】6ヶ月目の眼科検診。

【第6回】6ヶ月目の眼科検診。

SLE(全身性エリテマトーデス)の新しい治療薬プラケニルを飲み始めて5ヶ月が過ぎました! 日本ではまだ承認されて2年経たない新しい薬なので、 効果や使用感など患者視点の記録も多くないと思い、 初めての薬を飲み始めた効果、変化をここに記録していきたいと思います。 前回はこちら>【第5回】飲み始めて4ヶ月経過 次は眼科検診。プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス の、続きです。 前回のプラケニルレポートでも書いていたように、眼科検診に行ってきました。