夜のそら:Aセク情報室

中の人はAセクシュアル でAジェンダー。虹色には輝かない、真っ暗闇のなかから呪いの言葉を吐きます。Aセクシュアリティに関わることについて書きますが、今はUSのラディカルフェミニズム運動を調べています。性愛規範と性別二元論を、わたしは絶対に許さない。(※更新終了しました)
固定された記事

A is for Anti-Sexual:Aセクシュアルがここにいる

 こんばんは。夜のそらです。  もうすぐ、この「夜のそら:Aセク情報室」を始めてから1年になります。このブログを始めた直接の大きなきっかけは、「Aセクシュアル・マ…

夜のそらの終わり、陽の昇らない島

 こんばんは。夜のそらです。ブログの書き出しは、いつもこの言葉でした。でも、残念ながらこの記事を書いているのは夜のそらさんではありません。夜のそらは、いなくなり…

夜のそらをやめるときが近づいている気がします。ひび割れて出てきた「夜のそら」ですが、今ではわたしの心の中心を占めるようになりました。でも、断絶や亀裂のない人格になってしまったら、もうそれは「夜のそら」ではありません。自分には世界を呪う資格はなく、静かに死ぬべきだと思い始めました。

THE FEMINISTS(3)規約と哲学

 こんばんは。夜のそらです。この記事はTHE FEMINISTSについて解説する記事の3本目です。1本目の記事ではThe Feministsの運動体としての誕生と衰退、また基本的思想を紹…

THE FEMINISTS(2)設立宣言:性役割の根絶

 こんばんは。夜のそらです。この記事は、ラディカルフェミニズム運動について調べたことをまとめている記事の一部で、The FeministsというNYの運動体についての記事の2…

THE FEMINISTS(1)アトキンスンが吹き込んだ命

 こんばんは。夜のそらです。この記事から再び、1967~1973年ごろのUSのラディカルフェミニズム運動の紹介を再開したいと思います。昨年の6月ごろまで、生活のかなりのエ…