夜のそらをやめるときが近づいている気がします。ひび割れて出てきた「夜のそら」ですが、今ではわたしの心の中心を占めるようになりました。でも、断絶や亀裂のない人格になってしまったら、もうそれは「夜のそら」ではありません。自分には世界を呪う資格はなく、静かに死ぬべきだと思い始めました。
ありがとうございます。もう1日頑張って生きれそう。
中の人はAセクシュアル でAジェンダー。虹色には輝かない、真っ暗闇のなかから呪いの言葉を吐きます。Aセクシュアリティに関わることについて書きますが、今はUSのラディカルフェミニズム運動を調べています。性愛規範と性別二元論を、わたしは絶対に許さない。(※更新終了しました)