自邸を建てることとなりました。
見出し画像

自邸を建てることとなりました。

自邸を建てることとなりました。

何年も前から考えてはいたけど忙しさを理由にして逃げてきた感がある自邸の計画。家族からの催促もあり、重い腰をあげたのがちょうど2年前あたりからか。
様々に建物の計画には携わってきましたが、自分の家だけはどうも踏ん切りがつきませんでした。

それは、建築家の自邸にはその建築家が持つであろう、マニュフェストが含まれないわけにはいかないから、そこがある種、明るみにされてしまう怖さからか。

また、一般的には建築家の自邸は多くの特殊解が含まれることが多く、自邸に対して自分の身体がどのように動いてしまうのか、それに対する恐怖もあったのか。

ただ、だからと言ってその勝手な思惑に家族を付き合わわせ続けるわけにはいけないわけで、、、

そんなこんなで始まった俗に一般的にいう「マイホーム計画」。

建築を考える行為はとても楽しい行為です。

家を建てた経験のある方には分かると思いますが建築を建てていく中ではうまくいかない事も多くあります。
ただその中でも、
関わってきた多くのお施主様、苦しみもがきつづけ、その過程すらも楽しみ続けた方々は必ず良い建築にたどり着いています。
強いな〜って心から思います。

多くのそのような方々が与えてくれた学びと共に自分のマイホームを。

理想もあるけれども現実と照らし合いながら、
建築家として、その建築に対して何を託そうとしているのか、
デリケートな部分も含めて、せっかくなのでこちらに、記載していこうと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
西和人/Archlife

建築に関して様々に情報を配信していけたらと考えています。 興味を持っていただける記事作成のため、ご要望や質問等も随時承っております! 何かありましたらkn@archlife.jpまでよろしくお願いいたします!

ありがとうございます!
建築家|Archlife主宰|株式会社西和人一級建築士事務所|金沢科学技術大学校非常勤講師|日本建築士会連合会青年委員会|Hp:https://archlife.jp|Insta:https://www.instagram.com/kazutonishi_architects/