「森に関わる100の仕事をつくる」がコンセプトのフォレストカレッジの受講生になる!
見出し画像

「森に関わる100の仕事をつくる」がコンセプトのフォレストカレッジの受講生になる!

以前、noteで見つけた「森林ディレクター」の奥田さんの記事を書いた。

彼に会いたくて、ハチドリ電力のイベントに申し込み

森が育むエコシステムや、森づくりのために一人一人ができること、

半農半林、森の木でつくるプロダクト&家づくりなど

たくさんのことを教えてもらった。

さすが森林ディレクター、なんでも知ってる💖

それにしても、自分がやりたいことばかり🤣


申し込みが終わったと思っていたフォレストカレッジのオンライン講座、実はまだ始まってなかった🤣

すぐに申し込みをすませ、連絡がないので選考からもれたと思い、すっかり忘れてたら

「今年度の受講者に選ばれました」と連絡があった!

もう嬉しすぎて、うさぎみたいにぴょんぴょん飛び跳ねた。笑



そして一粒万倍日の今日、初回のオリエンテーションがあった。

イギリス時間の午前6時スタート

前日から目覚ましをかけ、気分は運動会に参加する小学生🤣

無事5分前にはズームに入室してスタンバイ。

まずは、奥田さんを含む運営スタッフの挨拶

このカレッジの趣旨などの説明があった。

去年は定員が40名だったフォーレストカレッジ(下記のサイトから2020年の様子がわかる)



今年は400人以上が応募し、約80人が受講生に。

途中からオリエンテーションの参加者約70名がいくつかのグループに分かれ

自己紹介や志望動機、森について知りたいことなどをシェアした。

色々なバックグラウンドの人達との新たな出会いにワクワクが止まらない。

みんな「森について知りたい」同じ目的を持った仲間達!

初対面とは思えないほど話が盛り上がり時間があっという間に過ぎていく。

奥田さんも途中から私のグループに参加。

お互いの顔をズーム越しに見ながらご挨拶、夢の初対面が叶う。


全5回(各2時間半)のオンライン講座で森の専門家の話が聞け、仲間と一緒にディスカッションできるフォレストカレッジ。

こんな夢のようなチャンスが手に入るなんて、本当についてる!

参加費が無料というのもありがたく(高額だったら無理だった)、かなりサポートが入ってるのを感じる。

森のコミュニティー作りの夢に向かい、一歩前進!

ホームページも亀の歩みだけど、少しづつ進んでる。

最近ようやく自分がやっていることの手応えのようなものが感じられるようになった。

あとは、なかなか手がつけられない断捨離が進めば言うことなし!笑


⭐️追加情報⭐️

フォレストカレッジの受講生の募集は終わってますが、全ての講座をアーカイブで見られる聴講生は申し込みを受け付けてます。(2022年1月15日(土)まで)

森に興味がある方はぜひ申し込んでみてね!



この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
らんみか@魅力紹介マスター✨イギリスの森より発信🍀

庭に住む動物たち(キツネやリス)の食事代に使わせていただきますね!

スキありがとうございます💓
らんみか@魅力紹介マスター✨イギリスの森より発信🍀
イギリスで暮らす魅力紹介マスター。森でオーガニックカフェを開き、コミュニティに参加してもらうのが夢です。自然と食べ物と菌の魅力を紹介します。発酵食品を例に挙げると自分の身体に合う菌は人それぞれ異なります。身体に合う菌で腸活を目指しましょう。人、もの、ことの魅力も紹介していきます。