Anz

奈良生まれ札幌住み|20歳|放浪しがち|百四十字の簡潔な旅日記を書いてます https://linktr.ee/anz_0621
  • 今まで僕が経験してきた旅の記録です。東北巡検シリーズなど、数話にわたるものの場合は、本編と番外編それぞれ1話目のみをマガ
  • 普段のことをつらつらと話すマガジン。雑多なやつは大体ここに入ってます。
  • 旅先の写真1枚に140字の文章を添えて、写真の裏にあるちょっとした世界観を紹介するマガジンです。つぶやきをタップすると日
  • 2020年3月1日から3月7日にかけての東北一人旅の記録。自分史上最も長い旅であり、一人だからこそ出来た旅だと思っていま
  • 2020年2月20日から2月22日にかけて、男6人で極寒の道東を旅した時のむさ苦しい記録(計10000字程度)です。写真
  • すべてのマガジンを表示
固定された記事

ここ1年に行った旅行をまとめてみた

先日20歳になった。思い返せば大抵の記憶は10代の記憶といえる。その中には沢山の良い思い出と微量の嫌な思い出があって、何だかんだ自分なりに充実した10代を過ごした。そ…

150

各駅停車の行き先は

旅に出られる。その幸せの大きさを北の大地で味わっています。 これは今夏のあるポスターのコピーだ。そのポスターで紹介しているのは青春18きっぷ。毎回、駅や列車と美し…

お久しぶりです
そろそろ新しい記事投稿します

今日は一般的に七夕とされる日だが、北海道では8月7日を七夕とするのが主流だと昨年知った。残念ながら今日の空は広く曇りや雨で、とても美しい天の川を見ることは叶いそうにない。
もっとポジティブなことを願いたいのに、今年はコロナに豪雨災害とそんなことを言える状況ではないのが悔やまれる。

普段の旅では始発から動くことが多いので夜は早く寝ることが多かったけれど、日本三大夜景という謳い文句に誘われて展望台へ。そこから見た港町の明かりは鮮やかで賑やかだった。
ここ数日の豪雨で九州は大きな被害を受けている。復興後に再びこの景色が見られる日が来たら、もう一度坂の町へ行こう。

世界がパンデミックで大きく変わっても、青空が広がることは当たり前のようにあって地面には新たな命が咲き誇る。
この美しい景色が見られる大学に、今学期通うことはなかった。もしかしたらオンライン授業は1年以上続くかもしれない。世界の新しいカタチに僕はついていけるのか一抹の不安を覚えた。