「脱毛」の悪魔"ジヒドロテストステロン"

男性ホルモン(アストロゲン)には3種類あります。
DHEA  若返りホルモン
 副腎皮質で作られ、免疫力のアップとダイエット効果、長寿効果があります。
テストステロン  男らしくする
 精巣で作られ、DHEAからもテストステロンへ変化。
ジヒドロテストステロン  脱毛ホルモン
 毛乳頭や皮膚で作られ、テストステロンからも作られます。

 この中の"ジヒドロテストステロン"は、脱毛ホルモンと呼ばれ、中高年以降の人をハゲにしてしまう最悪な成分ですね。
 "ジヒドロテストステロン"は、前立腺肥大症の原因となり、皮脂の過剰分泌によるニキビの多発や、AGA(男性型脱毛症)の原因ともなります。

 "ジヒドロテストステロン"が増える原因
5αリダクターゼが活性化
 亜鉛などの減少で、5αリダクターゼがテストステロン(男性ホルモン)に作用すると、ジヒドロテストステロンが増加します。

ストレス過多
 テストステロン(男性ホルモン)が増加し、酸化ストレスで5αリダクターゼを抑える亜鉛が減少して、ジヒドロテストステロンが増加します。

運動不足で発汗が少ない
 ジヒドロテストステロンは、発汗や排尿で対外に排出されます。

栄養不足(5αリダクターゼの活性を抑える成分)
 亜鉛やイソフラボンは5αリダクターゼの活性を抑える成分です。

 ジヒドロテストステロンを減らす方法
5αリダクターゼを抑える
 亜鉛やイソフラボン(豆腐、納豆など)を日々摂取する。
 亜鉛は、生牡蠣、レバー、卵、大豆食品等に多く含まれています。

ストレスの緩和、解消
 太陽の光をあびたり、趣味ペットなどで癒し効果を得る。

運動や入浴をする。
 適度な有酸素運動や、お風呂の浴槽に入り発汗を促す。

④喫煙をしない。過剰なお酒の摂取を控える。


⇒ ◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿


⇒ ■67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!


⇒ ■「整腸・快便対策10項目」で、必殺の"高免疫力"を!!


⇒ ■"末期ガンを制圧" する三つの矢


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

やった~
5
IQ180の元開発技術者(健康、ダイエット、長寿を研究中)   メタボの死病3つ(糖尿病や脳梗塞など)と、ハゲから脱出。     「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合い。 淀江町宇田川河口/鳥取県 http://yase.chu.jp/diet.html

こちらでもピックアップされています

◆楽勝! ハゲ、薄毛 退治
◆楽勝! ハゲ、薄毛 退治
  • 389本

10年ほど前からM字ハゲが進行し、ここ数年は中央部の激しい脱毛で「ツルッパゲ寸前」(汗)  "肥満(メタボ)も糖尿病や高脂血症も、プチ脳梗塞"も自分で治療(病院では数値チェックだけ)して数年で無事脱出した元・開発技術者(IQ180)の私ですから  高価な養毛剤(一生必要)や成長ホルモン注射(ガン誘発)などに頼らず自力で、お金をかけずに 「67歳(高齢者)でも髪が生えるのか? そしてダイエットも!!」にチャレンジしました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。