見出し画像

「コンテンツイズキング」の時代は終わり。次は「○○イズキング」へ

【2020/1/15 古い情報を削除・その他細かな部分の修正と追記しました!】


webで発信している人であればたまに聞いたこともあるかもしれない「コンテンツイズキング」というワード。

よくブログとかでSEO対策に関する情報の中にこのワードが出てきます。
その名の通り、「良いコンテンツを作ることこそが評価の基本だ」ということです。


これについてはたしかにその通りだと思います。
ただ、今のタイミングにおいて「コンテンツイズキング」だけでは、個人の発信においては足りないのです。


目次
・コンテンツの質が良いのは当たり前になった
・自分にしか生み出せないもの、それは○○
・コンテンツに付加価値をつける時代へ


▼購読者の反響(ありがとうございます!)


コンテンツの質が良いのは当たり前に

コンテンツイズキングの時代が終わったなら、コンテンツの質は考えなくていいの?

と思われたかもしれませんが、それは逆です。

なぜなら・・・

この続きをみるには

この続き: 2,314文字
記事を購入する

「コンテンツイズキング」の時代は終わり。次は「○○イズキング」へ

執筆屋あんちゃ

490円

この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭はいりません!そのかわり”無料でできる”SNSなどで感想をシェアしてくださると嬉しいです(*´ω`*)

ウワァァァアーーーーーーーーーーイ!!!!!!!
56
ネットに生きるカリスマコミュ症。ただのOLから執筆屋になりました。月間30万人に読まれるブログ《まじまじぱーてぃー》運営中。下ネタと人生哲学が生きがいです。著書『アソビくるう人生をきみに。-好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略』カドカワから発売中!