賀茂美則

賀茂美則。アメリカの田舎、ルイジアナの大学のせんせ。在米36年だけど、まだ日本人やってます。専攻は家族社会学。Noteではアメリカの大学で教えることやアメリカ生活を中心に書いていく予定。

西日本豪雨に際して(寄付について考える)

東日本大震災、熊本地震、九州豪雨に続いて今年は西日本豪雨災害です。何か支援したいと考える人は多いと思います。 でも、どういう形で支援をすれば災害にあった方々の助…

アメリカの大学で教えてみないか(15):仕事と家庭の両立について

仕事をしすぎると家庭生活がおろそかになります。今回はこの辺をどうやって両立させるかについて書いてみます。 ってのは、前々回書いた「変な院生」、もとい、「行動力の…

アメリカの大学で教えてみないか(14):娯楽について

仕事の話もいいけど、今回は娯楽について書いてみます。自由な時間(結構いっぱいあるw)に何をしてるかって話ですね。 ご存知の方も多いと思いますが、アメリカでは車の…

アメリカの大学で教えてみないか(13):印象に残った同僚や学生の話

今回は、これまでアメリカの大学で30年近く教えて来て、印象に残っている学生、院生、同僚たちについて書いてみます。 まずは二人の大学院生ですね。今は二人とも偉くなっ…

アメリカの大学で教えてみないか(12):文系・理系、勝ち負けってなに?

大学院留学、文系と理系ではどう違うの?学界における勝ち負けってなんだろう、というあたりの話を書いてみます。 ちゃらんぽらんな気持ちで半分以上辞めるつもりで入った…

アメリカの大学で教えてみないか(11):研究について

大学院大学で教えてる以上、研究は必須。じゃあ、一体何をしてるかについて書いてみます。 これまで色々と書いてきましたが、僕の仕事、「大学のせんせ」につきものの「学…