AME&Company株式会社

AME&Company株式会社

    最近の記事

    「離職対策が何だかうまくいかない」、その原因はサイクル構築かも

    こんにちは。AMEの鈴木です。 今回は離職に本気な私たちがお配りしている「離職対策お役立ち資料」についてご紹介いたします。 「離職対策が何だかうまくいかない」 離職対策や定着率向上といった活動は、いわゆる戦略人事の一つとしてあらゆる企業で実践されています。一方で、実行すれども中々効果が出ないのもこの分野です。 私たちもたくさんの人事関係者の皆様からお話を伺ってきましたが、「対策を講じてはいるけど効果が出ない」「成功している実感がない」など様々なお困りの声を聴いてきました。

      • 今話題のHRtechを興味本意で調べてみた(#4/)

        こんにちは、AME&です。今回はシリーズでお届けしているHRtech調査記事です。弊社のソリューションであるHRpentestが属するHRtech領域で、自社の市場調査も兼ねた面白いソリューションを探して紹介してみます。 第一回目はこちらです。 第二回目はこちらです。 第三回目はこちらです。 HRtech領域の全体像 HRtechと一言で言っても色々な領域があったり、横櫛のソリューションがあったりとさまざまなのですが、大別すると以下のような形かなと考えています。

        • 8月バックオフィスDXPOに出展します!!

          猛暑の毎日でございますが、いかがお過ごしでしょうか。 このただでさえ暑い夏をもっとアツイ夏にすべく、AME&Company株式会社は8月23、24日の2日間、東京ビッグサイトにてバックオフィスDXPOに出展いたします!(https://box.dxpo.jp/tokyo/) 出展させていただくのはAMEにて開発した離職課題分析サービス”HR pentest”です。離職対策に臨んでいる皆様の”なんだか離職対策がうまくいかない”を解決するサービスですので、お力になるべく精一杯ア

          • Twitterで沸騰!Bionic Reading小話

            こんにちは、AME&です。今日は開発陣が休日に開発したおもしろシステムの紹介です。 Bionic Readingをご存じですか? 一ヶ月ほど前に一部twitter界隈を賑わせていたBionic Readingをご存知でしょうか? https://bionic-reading.com https://twitter.com/juanbuis/status/1526900107379105793 単語の最初の数文字を太文字にすることで、文章をよみやすくするというものです。

            • 今話題のHRtechを興味本意で調べてみた(#3/)

              こんにちは、AME&です。今回は弊社のソリューションであるHRpentestが属するHRtech領域で、自社の市場調査も兼ねた面白いソリューションを探して紹介してみます。 本連載は筆者にとって面白いのでシリーズ化してます。過去シリーズは以下です! HRtech領域の全体像 HRtechと一言で言っても色々な領域があったり、横櫛のソリューションがあったりとさまざまなのですが、大別すると以下のような形かなと考えています。 在籍領域 今回は絵で言うと赤色部分の面白そうなサ

              スキ
              1
              • なぜHR pentestは離職に本気なのか

                私たちAME&が提供する離職課題分析サービスHR pentestは退職者の声をAIが分析することで退職につながる本質的な課題を発見することができます。 人事の方々は採用や労務、研修等様々なお悩みがあることは承知していますが、現時点では私たちは”離職”にこだわってこのサービスを提供しています。 ポジティブな離職ならOK? 私自身、転職の経験があり、今の自分の状況に後悔はないため、個人にとって転職は決してネガティブなだけなものではないと思います。 求めるキャリア実現やステップ

                • 今話題のHRtechを興味本意で調べてみた(#2/)

                  こんにちは、AME&です。今回は第一回目のシリーズに続いて弊社のソリューションであるHRpentestが属するHRtech領域で、自社の市場調査も兼ねた面白いソリューションを探して紹介してみます。 第一回目はこちらです。 HRtech領域の全体像 HRtechと一言で言っても色々な領域があったり、横櫛のソリューションがあったりとさまざまなのですが、大別すると以下のような形かなと考えています。 採用領域 今回は絵で言うと赤色部分の面白そうなサービスを3つほど紹介してみ

                  • HR pentestはなぜ退職者にフォーカスしているのか。

                    どうもAME&です。 私たちのHR pentestは退職者にフォーカスすることで離職につながる要因を分析可能なプロダクトです。 (詳しくはホームページをご覧ください!) 今日日、離職率改善や定着率向上の方法が多々ある中で、なぜHR pentestは退職者にフォーカスしているのかについてご説明します。 私の(本当の)退職理由は誰が聞いていた? さて、突然ですが、私は前職(メーカー)を退職しています。もちろん、AME&にジョインするという目的があるポジティブな退職だったので

                    • 今話題のHRtechを興味本意で調べてみた(#1/)

                      こんにちは、AME&です。今回は弊社のソリューションであるHRpentestが属するHRtech領域で、自社の市場調査も兼ねた面白いソリューションを探して紹介してみます。といいつつうちもかなりユニークなので、しれっと載せさせていただきましたので、ぜひご一読ください。 HRtech領域の全体像 HRtechと一言で言っても色々な領域があったり、横櫛のソリューションがあったりとさまざまなのですが、大別すると以下のような形かなと考えています。 ※ちなみにHRpentestは珍

                      • 読書記事「言語学バーリ・トゥード」

                        今回は私が最近読んだ本「言語学バーリ・トゥード」についてご紹介したいと思います。 書店で見つけた「何もわからない本」 待ち合わせまでの時間を潰すため、ふと入った書店で私はこの本に目を奪われました。 赤い装丁、描かれたロックな人物画、恐らく2つの単語で構成されているのに全く内容がわからないタイトル、そして”AIは「絶対に押すなよ」を理解できるか”という一文。 気付いた時には、「paypayで。袋はいりません」と伝えた後でした。 言語学とバーリトゥード 果たして言語学とは

                        スキ
                        1
                        • HRpentestという離職に向き合うソリューション始めようと思ったきっかけ

                          このようなお題で書いてみようと思いますが、なにせ話し出すとキリがなさそうなので、ざっと書いてみますが適当にすっ飛ばしているところもありご容赦くださいませ。備忘録的なところもあります。 HRpentestなんて知らないよ!という方は是非HPを一度ご覧になってください 簡単に説明するとHRpentest(エイチアールペンテスト)とは、「営業が失注から学ぶのと同じで、会社組織は退職理由から色々と学ぼうよ!」というサービスです。 そもそもの弊社(AME&Company)のビジョンA

                          スキ
                          1
                          • はじめまして。AME&Companyです!

                            はじめまして!AME&Companyと申します。 まずは自己紹介から ご覧の通り、我々は”うまくできるを仕組みにする”をパーパスにテクノロジーの力で皆様の”うまくいかない”を解決するベンチャー企業です。 現在は人事領域向け離職課題分析サービス”HR pentest”や自然言語解析ツール”AME Cloud”を提供しています。 ※詳しくは後日・・・ ・なぜnoteをはじめようと思ったのか私たちは普段から人事にかかわる方々とお話しする機会が多く、様々な悩みごとを伺います。その

                            スキ
                            4