タバコ臭い人の隣にいれば受動喫煙

副流煙を吸えば受動喫煙

しかし受動喫煙はこれだけではありません。
タバコの臭いが染み付いた部屋にいるだけでも受動喫煙になります。

タバコを直接吸えば一次喫煙
副流煙を吸えば二次喫煙
火を消した後に残る物を吸うのが三次記憶装置に

タバコ臭いがすると言う事はタバコの物質を吸っている状態です。

受動喫煙を防ぐために分煙したり喫煙ルームを設けているケースがありますが、そこでタバコを吸った人が禁煙ゾーンに戻ってきたらタバコの臭いがします。
この段階で直接タバコを吸わなかった人の体内にもタバコの物質が吸収された事になります。
髪の毛についた臭い、服についた臭い、そして呼気、全てからタバコの有害物質は放たれており、本当に受動喫煙対策をするならば喫煙後直ちに禁煙ゾーンに入る事は防ぐ必要があります。
その方策として建物内や敷地内全面禁煙等がありますが万全ではありません。
なんとタバコを吸えば7〜8時間は呼気から有害物質が放たれる様です。
タバコを吸って1時間後に赤ちゃんを抱っこすると赤ちゃんにタバコを吸わせたのと似た状態になります。

タバコの害は肺だけでなく心臓等への影響もあります。三次喫煙を含めた受動喫煙対策が必要かと…

#受動喫煙 #三次喫煙 #副流煙 #禁煙 #狭心症 #心疾患 #分煙

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。