カトウマモル@奄美大島(移住)×リモート×複業

奄美大島に移住し、リモート時短社員でマーケティング支援企業のSNS・動画マーケティング領域を統括する局長&支社責任者。フリーでマーケティングコンサル・Webコンサルなど複業中。離島のこと、移住のこと、働き方のこと、マーケティングのことなどをシマ時間でおとどけする予定です。

カトウマモル@奄美大島(移住)×リモート×複業

奄美大島に移住し、リモート時短社員でマーケティング支援企業のSNS・動画マーケティング領域を統括する局長&支社責任者。フリーでマーケティングコンサル・Webコンサルなど複業中。離島のこと、移住のこと、働き方のこと、マーケティングのことなどをシマ時間でおとどけする予定です。

    マガジン

    最近の記事

    2021年の奄美大島暮らしを振り返ってみる

    なかなかnoteに書くネタが・・・ 思い浮かばない・・・ という、note的大スランプだった2021年。 ※単に仕事の状況が変わったのと子ども2人になってめちゃくちゃ忙しかっただけともいう いやしかし年末ともなれば1年を振り返ればなにがしかネタはあるでしょう(たぶん)ということで、思い出せば結構いろいろあった奄美大島の今年の模様と、そこで過ごした1年をざっとまとめてみようと思います。 奄美大島の2021昨年に引き続き、観光地としての奄美大島にとっては打撃が大きな1年でし

    スキ
    8
      • 移住最大の難敵は、離島への引っ越し…?【移住、そのとき。-8-】

        住居が決まったら、いよいよ引っ越しです。 が。住居が決まったとて油断はできません。なんにしてもお金がかかる離島への引っ越しは、そのことが移住自体の最大の問題となる場合も少なくありません。 そこで今回は、離島への引っ越しが普通にイメージされる引っ越しとどう違うのか、横浜→奄美大島の引っ越しと東京界隈で近距離の引っ越しを経験した立場からご紹介します! 離島への引っ越し方法、主な選択肢は2つ離島といってもその島によるとは思いますが、基本的に選択肢は以下の2つになると想定されま

        スキ
        7
        • 奄美大島に移住して2年経ちました。

          コロナだなんだとバタバタしているうちに経ってました。2年。 移住してから1年、2年と時間が過ぎるにつれ、やはり状況は変化してくるもので、それにしたがって捉え方とか動き方が変わってくる部分も。 というわけで、区切りのタイミングということで、今何をどう考え捉えているのかを残しておこうと思い。 移住がいいとか悪いとかは人によると思っている派なので、美化するでもなく、現実どうなのかを整理してお伝えできればと思います。 想定より良かったこと思ったより便利。暮らしやすい 思ったよ

          スキ
          10
          • 新型コロナ対策、奄美大島の現状レポート

            7都府県を対象に緊急事態宣言が出された後も、奄美大島では警戒感こそ強かったものの、比較的平穏な日常が続いていました。 しかし。4月16日に緊急事態宣言の対象が全国に広がり。 その翌日、4月17日に島内での初感染者が確認されたとの発表があったことで、一気に潮目が変わりました。 ※なお、感染者の濃厚接触者は12名全員陰性を確認 4月18日には事実上の外出自粛要請を含む「奄美大島5市町村共同メッセージ」が発表されました。またこれに伴い、これまでオープンしていた公共施設等は軒並

            スキ
            5

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 奄美大島に移住してフルリモート社員として働く中で得た、リモートワークのポイント。

              2020年はリモートワークが話題になる!東京五輪中は出勤なんてしてられないだろうから! とかって話は前々から聞いてましたが、世の中分からないもので、五輪より半年早く話題になってしまいました。新型コロナウイルスのせいという、皮肉な話ではありますが…。 というわけでこの機会に、奄美大島フルリモート社員として東京から旅立って働いてきた日々で得た学びをここでまとめようかなと思います。ざーっと思いつくままに書いたので、どなたかのなにかの参考になれば幸いです。 リモートワークに重要

              スキ
              5
              • 2020年は奄美大島の時代がやってくるかもしれない…?

                年末年始には、奄美大島が全国ネットのTV番組にちょくちょく登場していました。有名どころではこのあたり。 ・さんタク ・ぴったんこカンカン ・Let’sディスカバー 奇跡のワンダーランド~奄美大島・徳之島~ NHKではこんな特集ページができていたりします。 これはいよいよ、2020年、奄美大島の時代がやってくること間違いなし!ということなのでしょう。ええ、きっと。 リゾートではなく、ネイチャーを求めるあなたに。奄美大島は南国リゾートだ! ・・・と、よく言っていますが、

                スキ
                3
                • いざ奄美大島へ!さて、どこに住めば良いやら…。【移住、そのとき。-7-】

                  移住する際に最も重要と言っても過言ではないもの。 そう、住居です。 というわけで今回は、我が家の移住にあたっての住居探しについて、QA形式でまとめてみました。 奄美大島の住居。環境は…?Q. どうやって探したの? A. 奄美大島の場合、中心部(名瀬近辺)は不動産会社がいくつかあり、そこで見つけられます。というわけで我が家は移住の際に色々と相談していた方に不動産屋さんを紹介していただき、そこで探しました。 Q. ぶっちゃけ、賃貸物件ってあるの? A. 最近はいろいろ

                  スキ
                  2
                  • 奄美大島に移住して1年半。辞めるはずだった会社の支社が移住先にできた。

                    南の島に本当に移住できるかもわからなかったし、 南の島でフルリモートで会社員を続けるとは思ってなかったし、 自分が移住した先で一緒に働くメンバーを探すことになるなんて予想外だったし、 ・・・移住先に支社を立ち上げるなんて本当に実現できるとは考えていなかった。 というわけで、全然想像していなかった未来が現実になった結果、奄美大島支社を立ち上げることになりました。 ※組織上は10月から立ち上がって、11月からオフィス開設準備を始めてます ※なんだか一応支社の運営責任者ら

                    スキ
                    4
                    • 奄美大島唯一の公共交通機関、バス路線の維持が困難。赤字よりも深刻なのは…

                      もうすぐ10月。 10月といえば消費増税やら軽減税率やらが話題になっていますが。奄美大島では唯一の公共交通機関、バスの大規模な路線再編が行われます。 たぶんこのあたりの情報は、なかなかインターネット見ても実情分からない可能性高く、そんなに迅速に情報が更新されるかも分からないので、観光に来られる方はバスの路線や時刻表変わってるかも。と覚悟していただければと…。 大規模な路線再編、いちばんの理由は・・・さてさて、バス路線の大規模再編、なぜ行われるのか。まあ、単純に思い浮かぶ

                      • いよいよ現地調査。奄美大島で何が起こったのか【移住、そのとき。-6-】

                        南の島に行きたい。 と、思った時に、みなさんはどこを思い浮かべますか? ハワイ、バリ、モルディブ、グアム、セブ… うんうん、海外ばっかりじゃないか。せめて国内で… 沖縄、宮古島、石垣島、西表島… ほぼ沖縄ですね。あ、小笠原諸島忘れてた。 まあ、でも、そういうことです。我が家の「南の島に移住したい」という計画の最初も、そんなところからスタートしたのです(海外は候補に入れてなかったけど)。 南の島に行きたい、は、ほぼ「沖縄(のどこかの島)に行きたい」と同義。 そう

                        スキ
                        1
                        • 奄美大島への移住を考える人が急増中!?「島でジョブセンバ」勝手にイベントレポート

                          先日、東京で開催された奄美の企業と移住希望者のマッチングイベント「島でジョブセンバ」。 実はこのイベント、初回に移住希望者側で参加し、奥さんの今の職場の方々と出会った、我が家の移住にとっても大きな存在なのですが。 3回目となった今回、企業側で参加することができました!どんなイベントだったのか、ざっくりご紹介したいと思います。 「島でジョブセンバ」のおおまかな流れ当日の流れはこんな感じ。 ・最初30分くらい・・・あいさつ&参加企業自己紹介&奄美市の担当者より ・そこから

                          スキ
                          2
                          • 課題が多いからこそ、チャンスも多い。奄美大島の現実

                            先日、お誘いをいただいて、こんなイベントに参加してきました。 移住してもうすぐ1年半、私も有名になったものだ…(うそです。たまたまです)。 ざっくり言うと、バニラエアとの統合を機に奄美大島に就航するピーチの皆さんが地元の関係者とディスカッションするためのワークショップ、という感じでした。 今回は私を含め数人、移住者が参加したのですが、「奄美大島の良さ」を聞いてみると、結構同じような意見が出てきたのが自分的ハイライトのひとつでした(笑)。 加えて言うならば、その「奄美大

                            スキ
                            4
                            • 「奄美大島リゾートワーカー計画」加速します。(たぶん)

                              奄美大島に移住しリモートワーク社員として働きながら1年半近く過ごしてきたのですが…いよいよ。 奄美大島の採用イベントに出るときがやってまいりました…!! ええ。9月8日、上野に出没しますので、奄美大島への移住、南の島の暮らしに興味がおありの方はぜひ…! さて、今回はここで発表するであろう内容とそれい紐付いた背景のお話を。イベント来たくても今からじゃ予定が…!って方もいるでしょうし。 1人で勝手に南の島に飛び出してから1年半、奄美大島リゾートワーカー計画、ようやく本格始

                              スキ
                              1
                              • 「死ぬまでの限られた時間を、どう使うか」向き合った先。移住はただの手段だった。

                                「…死に様を、聞きたい」 「――生き様を、お話しましょう」 もう今から何年前なのか定かじゃないですが(調べたら16年も前でした…)映画「ラストサムライ」のラスト。 時の最高権力者である天皇(中村七之助)と主人公のオールグレン(トム・クルーズ)が誇り高きサムライ、カツモト(渡辺謙)の最期を巡って交わした会話です。 ほぼほぼラストくらいのとこだと思うんですけど、なんかこのシーンって「深いなあ…」と思って印象に残っていていまだに覚えているんですよね。 それにしてもあの「パー

                                スキ
                                6
                                • 移住を検討するなら、まずイベントへ行こう【移住、そのとき。-5-】

                                  インターネットでいろいろな情報をゲットできる便利な時代。…ですが、移住という一大事の際にはそれだけでは十分とはいえません。 移住検討を進めるうえで、実際の現地の状況や生活に関するリアルな情報をいかに集められるかは重要です。 そんな時に役立つのが移住イベント。イベントにもざっくり分けて2種類あります。 1つは、全国のいろいろな自治体が出てくるような大規模なイベント。 もう1つは、各地域の自治体や移住支援の団体などが主催する地域別のイベント。 私が移住検討するときにも、

                                  スキ
                                  4
                                  • コーポレートサイトリニューアルのPMとしてこだわった、たった1つのこと

                                    最近、とあるコーポレートサイトをリニューアルしました。まあ、とあるといっても要するに僕が働いている会社のサイトなんですけど。 みなさんご存じのとおり(?)こういう大イベントには、もうほんといろんな、いろんなトラブルがつきものです。なんだったら予定より4ヶ月くらい遅れてるし。まだいろいろ直さないといけないとこもあるし。 そんな、いろんなトラブルを乗り越えてようやく世の中に放たれたリニューアル後のサイトを眺めながら、BtoBマーケターあるあるなお話を少し書き綴りたいと思います

                                    スキ
                                    2