あく
ドラマ日記『あのコの夢を見たんです。』(第7話)
見出し画像

ドラマ日記『あのコの夢を見たんです。』(第7話)

あく

山里亮太さんの妄想小説を実写ドラマ化した『あの夢』第7話。ヒロインは大友花恋さん。

若手女優の“登竜門”といわれる全国高校サッカー選手権応援マネジャー。歴代マネージャーは、堀北真希、新垣結衣、広瀬アリス、川口春奈、広瀬すず、永野芽郁、清原果耶、森七菜など錚々たるメンバー(敬称略)。女優の大友花恋さんもその一人。

大手芸能事務所・研音所属ということもあってか、出演作にはこれまで恵まれてきた印象。『恋仲』『あなたのことはそれほど』『チア☆ダン』『あなたの番です』など話題作多数。前クールは『おカネの切れ目が恋のはじまり』、現在は『35歳の少女』にレギュラー出演しています。

そんな大友さんがメイン回だった『あの夢』第7話。サッカー部のマネジャーでクラスのヒロインの大友を気に入らない「闇4」。一泡吹かせるために、サッカー部に嫌がらせをするのですが、「闇4」にも優しい大友(大友さん)に、4人は次第にひかれていき…というストーリー。

本作はヒロインがメインの時と、山里(仲野太賀さん)がメインの時がありますが、今回は山里含めた「闇4」の姑息な嫌がらせと、その失敗、そして抜け駆けで大友に近づこうという、いじましさが中心に描かれました。芸達者ばかりで、みなさん陰キャラがはまり役。

大友さんは最近はちょっとアクの強い役が多かったせいか、今回は正統派ないい子系女子高生役にちょっとピンとこず。「天使」とか「女神」といった感じは、少なくともしなかったかなあ。

次回は推しの白石聖さん。前クール『恐怖新聞』の余韻がまだありますし、Tverで配信中の『時をかけるバンド』も最高ですが、新たな演技を楽しみに待ちたいと思います。



この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとうございます
あく
毎クールほぼ全ての地上波ドラマをチェックせずにはいられないドラマ好き。サブカルからハイカルチャーまで幅広い興味と、初級者程度の趣味が多数。ドラマ情報一覧も http://blog.livedoor.jp/aku1215/archives/46025858.html