あく
俳優ノート『本多力さん』
見出し画像

俳優ノート『本多力さん』

あく

気になる俳優さんの出演作についての覚え書き「俳優ノート」。今回は、2021年夏ドラマ『彼女はキレイだった』に出演する本多力さん。劇団ヨーロッパ企画所属。

マッシュルームカットの芸能人といえば、バナナマンの日村さんや南海キャンディーズの山ちゃん、アーティストならばスピッツの草野マサムネさんやゲスの極み乙女。の川谷絵音さんなどがいますが、俳優ならば六角精児さんか本多さんのイメージ。

画像1

声や台詞回しも特徴的な本多さん。大学時代から演劇活動を開始し、劇団ヨーロッパ企画へ。2005年、同劇団の舞台『サマータイムマシン・ブルース』を映像化した同名映画にメインキャストで出演。以降、映画やドラマの出演が増えていきます。

5人の男子学生と2人の女子学生が過ごしたおかしな夏休みを描いた青春冒険映画。夏休みのある日、部室で過ごすSF研究会と写真部のメンバーの前に、突如タイム・マシンが現われる。軽い気持ちで乗ってはみたが、それが想像もつかないとんでもない事態を引き起こすことに…。

『コドモ警察』(2012年)などを経て、ヒット作『家売るオンナ』シリーズ(2016-2019年)に出演。本多さんは、テーコー不動産のパッとしない営業役ですが、後に白洲美加(イモトアヤコさん)と結婚。いい味わいを見せていました。

天才的不動産屋、三軒家万智(北川景子さん)。口癖は『私に売れない家はない』。彼女の手にかかればどんな客でも必ず家を買うと言われている。客の人生最大の買い物をある時はダイナミックに、ある時は感動的に演出して売りまくる。

出番少な目でも、不思議と記憶に残る本多さん。最近でも『俺の話は長い』(2019年)『知らなくていいコト』(2020年)『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(2021年)などが印象に残りますが、最後はサスペンダー王子だった『チア☆ダン』(2018年)を挙げておきましょう。

強豪チアダンス部「JETS」に憧れる藤谷わかば(土屋太鳳さん)は、JETSのある高校の受験に失敗。別の高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていた。そんなある日、転校生・汐里に「私とチアダンスをやろう!」という思いがけない言葉をかけられる…。

画像2

余談:今朝の『あさイチ』に元MCの有働由美子アナがサプライズ登場。料理コーナーのアシスタントをした後、ラストコーナーでもやりたい放題。「NHKプラス」を事前登録しておけば、無料見逃し配信可能と何度も言ってるのになあ。



この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとうございます
あく
毎クールほぼ全ての地上波ドラマをチェックせずにはいられないドラマ好き。サブカルからハイカルチャーまで幅広い興味と、初級者程度の趣味が多数。ドラマ情報一覧も http://blog.livedoor.jp/aku1215/archives/46025858.html