「大手医療法人からスタートアップの最高人事責任者へ!」〜役員CHO・風間純一の挑戦
見出し画像

「大手医療法人からスタートアップの最高人事責任者へ!」〜役員CHO・風間純一の挑戦

中村あきら@parcy's

本日はイグアスでCHO(最高人事責任者)として活躍する風間純一さんを紹介します。
料理好きで思いやり溢れる風間さんがCHOとしての理想や葛藤を語ってくださいました。ぜひご一読ください。


ーー【イグアス広報】これまでのキャリアを教えてください。

新卒で大手外食産業で働いた後、出版業界に転職しました。
出版業界で働く傍ら、カウンセリングやコーチングを学び、個人でコーチングとセミナー講師業を行いました。
その経験を生かして、コミュニケーションスクールのスタッフとして勤めた後、産業保険のコンサルタントとして医療法人へ入社しました。

ーー【イグアス広報】大手医療法人という、安定の極みのような場所から、なぜ挑戦の極みのようなスタートアップへ転職されたのですか?

医療法人は確かに安定していましたし、期待もしていただいてましたが、どこかで「私の代わりはたくさんいる」という気持ちをどこか感じながら働いていました。
自分のキャリアや人生を通じて、自分だからこそできることで社会と日本の未来に貢献したいと考えていたとき、当時のCOOからイグアスで働かないかとお声がけいただきました。

私はずっと、頑張っているママがいきいきと輝き活躍する世の中にしたいという想いを持っていたのですが、「すでにそれに取り組んでいる企業があるんだ!」とイグアスの事業に共感したのが理由の一つです。
もう一つは当時のCOOが本当に私自身のキャリアを親身になって考えてくれて、その誠実な姿勢に心を動かされました。
最後はその上で私と仕事がしたいと話してくれたのが決め手でイグアスに入社を決めました。

画像3

ーー【イグアス広報】なぜCHO(最高人事責任者)をやることになったのですか?

スタートアップは変化が激しいので、人を醸成しより強い組織にするためにCHOが必要だねという話になり、CHOを打診いただきました。
いつか自分の思い描く理想の組織を作りたいと思っていたので、お話をいただいて嬉しかったのを覚えています。

ーー【イグアス広報】執行役員として長崎への移住を決意したとき怖さはありませんでしたか?

私自身はそこまで大きな抵抗はなかったですね。ただ、パートナーがNGだったら長崎にはいけないと思っていました。
けれどパートナーがそんな私の心配を物ともせず「あなたがやりたいことなんだよね!いいよ、楽しそうじゃん!」と言ってくれて(笑)長崎への移住を決意しました。

画像4

イグアス社員と長崎BBQの様子

ーー【イグアス広報】長崎という場所、オフィスはどうですか?

長崎は穏やかですごく住みやすいなと感じています。
移住した頃はオフィスにはエアコンもありませんでしたが、エアコンも完備され働きやすくなってきました(笑)何より直接スタッフと話せるのがすごくいいですね。

ーー【イグアス広報】CHOとして、スタートアップとしての組織のあり方に苦労し一度は辞めたくなったと聞きました。どんなことがあったのですか?

私が理想としている組織づくりの価値観と、スタートアップで求められる組織づくりが両立できないかもしれないと感じることがありました。
役員として会社のことを考えたときに何が必要か考える自分と、信念を貫きたい自分の間で板挟みになってしまって。自分の存在が会社の成長を妨げてしまうのではと考えた時期がありました。
でもよくよく考えると、まだ自分の大切にしたい価値観とスタートアップとして必要な組織が両立できないと決まりきった訳ではないと気づく出来事があって。今はどちらも大事にした組織づくりに挑戦しつづけています。

画像4

マネージャー会議の様子

ーー【イグアス広報】スタートアップとして、CHOをやりながら幹部マネージャーの採用、社員のメンタリング、研修、学生インターンや起業家シェアハウスのサポートなど「人」について全てやっています。何を心がけてやっていますか?

お客様もスタッフも、広く見ると人生で何千人何万人と出会う人の中の一人かもしれませんが、この「一瞬」でみた時に、目の前の人にとってはその一瞬がすべてであるということを常に意識しています。一つ一つの出会いや、今起こっている現象が当たり前のことだと思わないようにしています。
また、「その人が持っている強みや特徴が、周りの人とその人自身の幸せに繋がるように」という意識を大切に、組織の仕組みづくりや、人との関わりの中で心掛けています。

画像5

イグアス社員の誕生日パーティ

ーー【イグアス広報】その取り組みもあって長崎から「男女イキイキ企業」として表彰もされました、これからイグアスをどんな組織、どんな会社にしていきたいですか?

「あそこで働きたい」「ここで働けてよかった」「ここなら自分の夢を実現できる」と思える会社にしたいです。
親が、自分の子供や孫をあの会社に入れたいと思えるような、世界一「人」を大切にする会社を目指したいと思っています。

ーー【イグアス広報】これから大手で人に関する仕事をしてる人で長崎に移住やスタートアップに挑戦しようとしている人に対してメッセージをください。

自分の想いと情熱で、自分にしかできない何かで人を幸せにしたり、世の中にいい影響を与えたいと思う人には思い切ってチャレンジしてほしいと思います。
私自身、チャレンジしたことによって、自分が大切にしたいことを大切に仕事ができているし、決断しなかったら得られなかったつながりを得られました。
自分の強みや特徴を生かしてお仕事ができ、必要としてもらえることは本当に素敵なことなので、一歩踏み出すことでそれを感じていただければと思いますし、イグアスがそんな決断を支える存在になっていきたいなと思っています。

画像2

代表中村あきらのコメント

画像8

大手医療法人からスタートアップの人事執行役員へ。
風間さんは、イグアスで挑戦するために長崎に奥さんとともに移住してきてくれました。感謝です。

大手とスタートアップの組織風土の違いや変化にかなり戸惑って一度は辞めたくなったことも。
でもそれらを乗り越えて、今では社員全員に慕われて、社員や会社にとってはなくてはならない存在になってますね。

イグアス 会社概要

画像6

画像7

イグアスは長崎市に本社をおくスタートアップ企業です。「人生の転機となる環境をつくり、女性が活躍する社会を実現する」をミッションに、女性の活躍推進支援と、長崎の経済活性化を目指した新規ビジネスの創出に取り組んでいます。

社名  : 株式会社イグアス
所在地 : 長崎県長崎市馬町81 第7三光ビル8F
設立  : 2018年6月
代表者 : 代表取締役CEO 中村 あきら
事業内容: (1)パートナーシップのカウンセリング&
      トレーニングサービス「parcy's」の開発・運営
      (2)長崎の人材成長・起業家育成のための
      シェアハウス=亀山社中スタートアップ(長崎リバ邸)の運営
URL   : http://y-guazu.com/

▼イグアス採用ページ
https://y-guazu.com/recruit

▼イグアス提供サービス
・parcy's
( https://www.parcys.com/ )
・亀山社中スタートアップ
( https://liverty-house.com/directories/kameyamashachu )
・parcy's note(パーシーズノート)
( https://www.akiradrive.com/ )

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!嬉しいです!
中村あきら@parcy's
長崎のスタートアップ株式会社イグアスのCEO中村あきらです。国内会員数No.1のパートナーシップカウンセリング&トレーニング「parcy's」(https://www.parcys.com/)の運営を行っています。株式会社イグアス → https://y-guazu.com/