ピーマンの鹿肉詰め
見出し画像

ピーマンの鹿肉詰め

鹿のミンチを使ってピーマンの肉詰めを作りました。前回のケバブに続いて何か中東料理を作りたいなと思っていたときに、そういえばドルマ(中をくり抜いた野菜にご飯やひき肉を詰めて蒸し焼きにした定番料理。コーカサスではブドウの葉に包んだりもする)があったじゃん、と思い出しました。ご飯入りの正統なドルマもいつか作りたいですが、日本でドルマに近いものといったら、ピーマンの肉詰めかロールキャベツあたりになるのでは、と思い、今回はすぐに作れる「ピーマンの鹿肉詰め」を作ってみました。

材料:
鹿ひき肉、ピーマン、玉ねぎ、にんにく、卵、塩コショウ、小麦粉、酒

ソース材料:
醤油、みりん、酒、豆板醤、鶏がらスープ、(酢)

ピーマンの鹿肉詰め11

1、鹿ミンチ、刻み玉ねぎ、にんにく、卵、塩コショウを混ぜ合わせる。

ピーマンの鹿肉詰め10

ピーマンの鹿肉詰め9

2、ピーマンを半分に切って中のタネを取り出し、小麦粉をふる。

ピーマンの鹿肉詰め8

3、肉をピーマンに詰める。

ピーマンの鹿肉詰め7

4、油を敷いたフライパンに肉面を下にして並べ、焼く。

ピーマンの鹿肉詰め6

5、肉面がよく焼けたら、ひっくり返して少し焼いてから、酒を加えて蓋をし蒸し焼きにする。

ピーマンの鹿肉詰め5

6、肉詰めを取り出した後、フライパンに残った肉汁に、醤油、酒、みりん、豆板醤、鶏ガラスープを加えてソースを作る。皿に盛り付け、ソースをかけたら出来上がり。

ピーマンの鹿肉詰め4

まとめ:簡単で美味しい定番の味でした。玉ねぎをたくさん入れたので、脂の少ない淡白な鹿肉でも十分ジューシーに仕上がりました。ソースもさっぱり系で美味しかったです。さらに酢を加えてもいいかなと思いました。ぱぱっと作れて失敗がなく、ボリューム感も見た目もいいので、おかずに困った時はまた作ろうと思います。ハードルの低い鹿肉料理。笑 目指すべき地点に近づきつつあります。


ジビエの手引き *ジビエお料理リスト *ジビエをおいしく食べるコツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!