見出し画像

パースペクティヴ丸谷晶子コンサートの中で「あの海へクリスマスに」

丸谷晶子 ソプラノ


コンサートの曲を選ぶ時、不思議な事がよく起こるのだけど
数日の間に今回も偶然が偶然を呼び
必然なったので
特別に日本語で阿母を歌います。

これは朝崎郁恵さんという奄美の加計呂麻島の
出身の方が歌われていて
この歌の持つパワーに号泣しました。

長くなるので、詳しくは
コンサートの中でお話ししますが
その土地近辺で私はたくさんの偶然と人々と出会いました。

まさか1年後に自分がその場所の歌を歌うことになるとは知りもせず。

偶然Googleマップでその小さな島を見つけ、歌の題材になった浜辺を見つけ
ただ呑気に、でも強烈に惹かれ
「すごい島だな、よくわかんないけど、へえ、神様の島なんだ‥?」
みたく、ただその自然の美しさと素朴さに目を見張り
土地の人々の優しさに涙し
サメと会ったり、普通起こり得ない偶然を沢山お土産にして
不思議な気持ちで島を後にしました。
またいつか来るのだろうな、と思いながら。



何も知らない時期に
私はすでに連れて行かれていた
神様の島の「あの海」へ
コンサートの中で皆さんをお連れします。

私が偶然撮った現地のリアルの映像も入れてくださるそう
ちゃんとした作家さんが作ってくださる
クリスマス特別企画です。



お近くの方は大阪の心斎橋駅すぐの
イマジンアンドデザインギャラリーで

遠くの方は12月28日ー1月5日までの配信コンサートで

歌の中に出てくる
「あの海」へ

ご一緒しましょう。



画像2

画像2

チケットお申し込み
070−6689−1188 アヴァロン
amam214@gmail.com



#一度は行きたいあの場所


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!