ガラガラ・ハスキーな声と言われた人 3つの改善点
見出し画像

ガラガラ・ハスキーな声と言われた人 3つの改善点

「声ガラガラやねん。歌われへん。どないしたらいい?」

私にそうたづねて来られる方は
お酒を割と
ガッホガッホ
嗜まれる関西人が多かった。ので!

まあ、歌手でない限りは
歌とお酒はセットかもしれぬ。と思い‥
何かのヒントになれば。


今回はそこに注目
やらない方が良いこと3つを大阪弁バージョンで。

その前に


そこのあなた!!
お酒好きでしょ〜♡
(お酒飲まれない方はすみません、次の記事読んでください‥)



1、お酒を飲んだ直後にカラオケしない。
お酒で喉が充血してる上に、地声でガンガン歌うって、
そりゃー喉痛めるに決まっとるやん。

2、お酒と辛い物を一緒に食べて、大きな声で騒がない。
喉の充血の上に刺激物食べてな、大きな声で喋ったりしはると
当たり前やん〜喉やられるで。

3、その上タバコ? あかんやん、それ。
充血の上に乾燥、摩擦やで? 
カラカラで歌って
喉こすってどないすんねん!


3つと言いつつ、もう一つ。
あと絶対水分補給〜。脱水症状予防や!


という感じ。

まあ、充血=敏感になっておりますので、ね。

これ控えるだけでも
しばらくすると大分症状は改善されますよ!


でもお酒飲みたいもんねえ。
歌いたいよね。

そういう場合は、飲む前に
「もう歌わんでええで、帰れ。」と言われるまで
歌っちゃおう!
喉が充血する前に歌い倒してくださいまし〜


次回は福岡の方のお悩み予定です♪




*******
Lesson
お問い合わせ
お申し込みは
am@musicavalon.com
オフィス アヴァロン 070−6689−1188
公式HP 丸谷晶子→検索


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本人に珍しい透明な声でルネサンス・バロック音楽からケルト音楽まで演奏、唯一無二の世界を表現する歌手 。英国トリニティ音楽大学大学院を修了。大阪音楽大学附属音楽院講師。アヴァロン音楽教室主宰。「目が離せなくなる歌声レッスン」「表現力まで身につくボイトレ!」zoom、対面で開講中。