akeru

温もりある冬の太陽のように。 https://akeru.design/

akeru

温もりある冬の太陽のように。 https://akeru.design/

    最近の記事

    Vision、Mission、Value をつくりました。

    代表の大連です。 この度、タイトルにある3つを整え、言語化しました。 (akeruは、ビジョンを上位概念にいたしました。) 今年3月末にカルチャーコードを作成しました。 そちらを元に、8月末に整え、その後、社員に向けて共有。 その後の微修正を経て、この度公開することにいたしました。 以下のスライドに、3要素の一覧と、行動指針の補足説明をまとめたスライドを載せます。 また、その下の動画は、3要素についての説明動画です。 これからakeruは、この言葉を大事に、大事にし

      • 一緒に働くメンバーを募集します。

        代表の大連です。 akeruとして初めて、メンバーを公募します。 今回、2つのポジションで1名ずつ、募らせていただきます。 1. 事業のことをするメンバー:月給制 2. バックオフィス(経理・総務)のメンバー:時給制 ―――――――――――― 22.06.27 追記 有難いことにそれぞれご縁をいただきました。 現時点で、最短での追加の採用は来年の4月になります。 それでもよろしければ、ご連絡お待ちしております。(大連) ―――――――――――― まず、a

        • 新役員就任

          代表の大連です。 いつも、僕たちと活動を共にしていただいている皆さま、ご協力いただいている皆さまに感謝申し上げます。 この度、本日(2022年4月1日)より、akeruに新役員を迎え入れることにいたしました。 長谷川 航平(はせがわ こうへい)さんです。 (本日撮影しました。) 航平さんの経歴と、就任の経緯を僕が伝えたいように書かせていただきます。 経歴1986年1月19日生まれの36歳。福井県永平寺町出身、在住。 5歳と2歳の、二人の息子の父。元バンドマン(パ

          • カルチャーコードをつくりました。

            代表の大連です。 akreuの軸となるカルチャーコードをつくりました。 カルチャーコードとは、企業の文化を反映した行動指針です。 (その前につくるに至った経緯を書かせてください。) これまで、雇用されるフリーランス組織として、仕組みをつくってきました。仕組みとしてのakeruがあり、存分に活用してほしいと思っていました。 仕事を通して自己理解を深めつつも、自分の未来に向けて展望を持ってほしい。そして、その展望が見えてきたなら、その方向に向かって活動してほしい。ake

            もっと自由に、もっとつながる。福井で開いた「新しい働き方の扉」(後編)

            大学卒業後、入社した株式会社ALL CONNECTでは最年少で人事を務め、28歳で株式会社リンクメーカーを立ち上げた大連達揮さん。県内企業の採用コンサルティングを手がけるなか、自分たちの働く姿を通して後世に「地方での働き方」伝えていくために、2019年5月株式会社akeruとして新たなスタートを切りました。後編ではakeruの働き方から見える新しい可能性を探っていきます。 バックグラウンドが異なるメンバーたち ーまずは今いるメンバーについて教えてください。どんな経緯でak

            もっと自由に、もっとつながる。福井で開いた「新しい働き方の扉」(前編)

            2019年5月にスタートした株式会社akeru。人材を軸に地域に深くコミットし、教育や採用、まちづくりなど幅広い分野の事業を手がけています。特徴的なのは、働くタイミングや場所などを自由に選択できる勤務スタイル。それぞれの得意分野を活かし大きな裁量のなかで活躍できる環境など、地方から新しい働き方を実現しています。福井でなぜこのようなスタイルの企業を立ち上げたのか、前編では代表取締役 大連達揮さんのこれまでを振り返っていきます。 心から仕事を楽しむために立ち上げた会社 ーake