見出し画像

よっしーです、どうぞよろしくお願いします。

こんばんは、よっしーです。
NewsPicksでデザイナーをしています。デザインが好きで、デザインの可能性を信じて、デザインを仕事にしています。

デザインに出会ったのは2017年から。それまではCSやPMなど、お客様のサポート、営業のサポート、進行管理しながらプロジェクトを無事に進めることが仕事でした。

トーマツではコンサルタントのチームサポート、エクセルを使った収支表作成やセミナー運営、アライアンス窓口など。LIGでは人材サービス、広告チームの営業サポートやイベント運営、チャット型アンケートツール、LIGブログの記事カテゴリ改修のPMをし、フリーランスでは、ディレクションとPM力を武器にデザインを学びながら、グラフィック、web、アプリまで幅広く担当してきました。

その中で問題解決には仕組みを変えていく必要があるのを実感していました。何か問題が起きると個人の行動や意識に責任を置き換えることにずっと違和感があったんです。誰も問題を起こそうなんて思ってるはずがないんだから、絶対仕組みに問題がある

ユーザーのことをもっとも考え、仕組みをつくっているのがデザイナーだと知ってデザインの方向に進むことを選び、半年間独学し会社を辞め、フリーランスになっていくつかの会社で業務委託でデザインの仕事をさせていただいたのちにNewsPicksにUXデザイナーとして就職。

変わっているようで、自分の中ではデザイナーにたどり着いたのは自然な流れだったと思います。

世の中のほとんどの問題がデザインで解決できる

ドナルド・ノーマンも「誰のためのデザイン」で綴っています。

“ほとんどの産業事故はヒューマンエラーが原因とされる。推定では75%から95%の間であるとされる。なぜこんなにも多くの人間がダメなのか?答えー彼らがダメなのではない。それはデザインの問題なのだ。”
“人は創造的で、建設的で、探索的な存在である。創造性に優れ、何かをする新しい方法を生み出し、新しい機会を見いだすことに、とくに向いている。”

デザイナーになったことは間違ってなかったのだと思いました。人間は創造的な生き物で、ヒューマンエラーに疲弊してはいけない。あらゆる衝突も仕組みで回避することができる、そう思います。

こんなことを考えてデザインの可能性を本気で信じている人間です。

ポートフォリオはこちら

そして現在

NewsPicksで経済をもっとおもしろくするための世界へのアプローチと日々向き合い挑戦しています。

自分自身が生きやすくなきゃ、生きやすい世界なんてつくれない。一人よりもそれに共感してくれる人とつくっていく方がいい。行き着いたのがここだった。

そうやって進む先で、デザインで生きやすい世界にすることができれば多様性のある状態がもっともっと自然になっていくはずです。

これからどうぞよろしくお願いします。

#自己紹介 #プロフィール #デザイン #デザイナー #design

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yoshikawa akane

サポートいただけたら一層頑張れそうです!

ありがとうございます!嬉しいです。
38
CS出身のUI/UXデザイナー。トーマツ子会社や株式会社LIGのCSを経て、2017年一念発起でデザイナーへ転身。業務委託先や個人でwebやアプリデザインをひたすら作り続け、2018年9月よりNewsPicks。Portfolio: https://akanyoshi.com