たけのこ

エッセイ・レビュー・ショートショート。男の子2人に振り回される日々。『漫画』と『映画』と『音楽』が好きです。マンガ情報サービスネゴト(https://negoto.jp/manga/)でライターしています。東海地方住み。諸事情により、きのこたけのこ論争に加担できません。

たけのこ

エッセイ・レビュー・ショートショート。男の子2人に振り回される日々。『漫画』と『映画』と『音楽』が好きです。マンガ情報サービスネゴト(https://negoto.jp/manga/)でライターしています。東海地方住み。諸事情により、きのこたけのこ論争に加担できません。

    マガジン

    • 漫画関連

    • 音楽関係

    • 短編小説等まとめ

      自作短編小説及びその他創作文章のまとめです。

    • みんなの『漫画の履歴書』まとめ

      ハッシュタグ「#漫画の履歴書」のつけられた記事を集めています。 訪れてみると、懐かしい作品や新たな出会いがあるかもしれません。

    • 異世界トラック転生便

      『異世界トラック転生便』のまとめマガジンです。

    最近の記事

    • 固定された記事

    『忘れられない一杯』は覚えていない【小説】

    「今度のフェスで乾杯しましょう!」 音楽好きの間では、良く使われるセリフだと思う。SNSが普及してからこっち、「顔は見たことがないけれど、趣味は同じ。いつ繋がったのかわからないけれど、ネット上では普通にしゃべる」、そんな不思議な関係の人が沢山できた。 そして、同じジャンルの音楽が好きでつながった人とは、参加するライブやフェスがかぶることが多々ある。そういう時に「会いましょう!」と言うのではなく、なぜか「乾杯しましょう!」という、ちょっと湾曲した言葉が良く使われる。直接的な表

    スキ
    376
      • 2022年12月に買う予定のマンガ

        師走ですね。 どうせ今月は「このマンガがすごい」とか「フリースタイル」のこのマンガを読め!とかがあるので、控え目に構えて、あとから買い足したいところです。まあ大抵理想は理想通りはいかないものですけれど(笑 12.1 フランケンシュタインの男 12.1 風街のふたり 2 12.2 あかね噺 4 12.2 ラーメン赤猫 2 12.2 恋人以上友人未満 2 12.8 それでも君を幸せにしたい 3 12.8 死亡フラグに気をつけろ! 3 12.8 女の園の星 3 12.9 ((泣)

        スキ
        3
        • 5話で終わったドラマ『medium霊媒探偵城塚翡翠』とコンテンツの長さに関する考察

          先日から楽しみに見ていたドラマがありました。 タイトルにも出させていただいた『medium 霊媒探偵城塚翡翠(れいばいたんていじょうづかひすい)』です。原作小説はミステリランキングの5冠を達成した大人気作で、満を持してのドラマ化。そして現在コミカライズも進行中という盛況っぷり。 小説家の先生とともに、霊媒であり探偵である翡翠が警察に協力し、いくつもの殺人事件を解決していく探偵ものです。 そのドラマがなんとたったの5話で終了したのです。 通常昨今のドラマは10話前後であるこ

          スキ
          14
          • たけのこ@マンガライターが2022年10月に読んで面白かったマンガ

            さて10月の面白かったマンガです! 10月は結構悩ましい感じでしたね。わりと強いマンガがそのまま強いみたいなところがあったかなと。とはいえ『黄泉のツガイ』とかはもはや横綱なのではずしましたけど。 アニメ化、ドラマ化の発表がやたらあった印象もありますよね。『百姓貴族』『ながたんと青と』『作りたい女と食べたい女』『天国大魔境』『往生際の意味を知れ!』『コーポ・ア・コーポ』に『かりあげクン』まで。 ――え、7作品!?今月だけで?多いな(笑 あ、『ヘルシング』とかも一応報道にあり

            スキ
            30

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 漫画関連
            たけのこ
          • 音楽関係
            たけのこ
          • 短編小説等まとめ
            たけのこ
          • みんなの『漫画の履歴書』まとめ
            たけのこ
          • 異世界トラック転生便
            たけのこ
          • 映画関連
            たけのこ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2022年11月に買う予定のマンガ

            さて11月の予定さらいました。 なんかいろいろ注目作品が出る感じなのかな。ともかく見ていきましょう! 11.4 怪獣8号 8 11.4 営繕かるかや怪異譚 11.8 ババンババンバンバンパイア 3 11.8 『SLAM DUNK』ジャンプ 11.9 (るるひかる 1 ーVampire Memories- ) 11.10 (Colori Colore Creare)天野こずえ先生最新作 11.10 ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット 3 11.10 (ソアラと魔物の家 2)

            スキ
            10

            『嫌なこと大全』を集めている

            すこし前から「嫌なこと」を集めて、noteの下書きに書きとめている。 タイトルは「嫌なこと大全」。とはいえ別に集めてそのままどこかに発表するようなつもりはない。創作の足掛かりにしようと思って書きとめているのだ。 たぶん昔から、性格的なものなのだと思うけれど、ほかの人に比べると「嫌なこと」とか「嫌いなもの」とかが少ないほうなのではないかと思う。納得いかない状況も、なんだかんだと受け入れてしまう。得な性格なのだと思う。だから「嫌だなぁ」と思うことは少ないと言えば少ない。 しか

            スキ
            26

            たけのこ@マンガライターが2022年9月に読んで面白かったマンガ

            というわけでの2022年9月に読んで面白かったマンガのお話です。 駆け込みがすごかったですね今月。 9月30日に『ひらやすみ』や先生の短編集『センチメンタル無反応』に加えて松本大洋先生の『東京ヒゴロ』、panpanya先生の『模型の町』なんかもあって、今年一年通してもこれほど強い日はそれほどないでしょう。 そんな9月です。まずはまとめ画像からどうぞ。 東京ヒゴロ 2巻わたし的に去年一番面白かったマンガは『東京ヒゴロ』1巻でした。 そんな高い期待値をもって挑んだ2巻。やはり

            スキ
            14

            記憶に残るライブ10本!

            むぎちゃんとスミスちゃんが30歳企画ということで、「記憶に残る30本のライブ」という企画をやっていまして。 全然30歳でもなんでもないけれど、楽しそうだからわたしもやってみようと思った次第です。 ただもともとそんなにライブ沢山行っていないし、きちんと管理してあったのは5年分くらい。とても30本も出てこなかったので、記憶に残る10本のライブということでお願いいたします。 書きはじめてわかったけど、これ、長くなるわ…… ①2003.11.11 メタリカ@埼玉スーパーアリーナ

            スキ
            20

            呑み書きっていいよなー

            いまさらわたしが言うまでもないことなんだけど、呑み書きっていいよねー。13回目ですか、3カ月に1回ですからもう4年くらいになるってことですもんね。不真面目な参加者ですが、気が向いたら参加させてもらってます。あきらとくんもまりーなもお疲れさまです。 楽しいよね呑み書き。 なにか飲んでいればそれで参加資格がある(もちろん細かいルールはあるけど)。基本お酒が多いからみんなの素が見える。小難しい話でも、くだらない話でもいい。みんながその時思いついたなりに、思いついたままモノを書く

            スキ
            52

            2022年10月に買う予定のマンガ

            さてさて。今月はジャンプデーがなんかすごいことになってそうですね。 わたしが買うものだけでも7作品……予定?『アオのハコ』とか『ハイパーインフレーション』等々ほかにもたくさん出ますからね。 チェンソーの二部とかスパイファミリーの続きとかアニメもやりますし、なんだかジャンプが最近強いですね。そんな10月ですが見ていきましょう! 10.3 光が死んだ夏 2 10.3 有害超獣 10.4 home(中村明日美子先生) 10.4 SPY×FAMILY 10 10.4 あかね噺 3

            スキ
            13

            たけのこ@マンガライターが2022年8月に読んで面白かったマンガ!

            8月はDMMブックスにてセールが行われていたこともあって、結構冊数を読んだような気がします。 ま、そうは言ってもわたし1日に読める量には限りがありますので、良くても1日2冊くらいなものなんですけど。月に100冊とか読んでる人もいらっしゃいますから、世の中は広いものです。 さてそんな8月。 名刺代わりの10冊メーカーというものを見つけたので、それにのっとって細かく説明するのは10冊というかたちにしようかと思います。というわけでまずはそれをご覧ください。 そんな10冊がわたし

            スキ
            17

            『たけのこ』のお品書き【プロフィール】 令和4年9月3日ver

            というわけでプロフの更新は一年半ぶりくらいですか。 一年もたつと前のプロフィールは恥ずかしくなってくるものですね。状況が……というよりも、自分の心持がかわるという感じでしょうか。 ◆『たけのこ』とは東海地方住みの30代です。 子供が2人います。日によりますけれど、最近は子供がおきてくる前の時間にぱちぽちと活動していることが多いです。朝が早い分、夜は子供と一緒に寝てしまうので20時くらいにはもう寝る体勢であることが多いです。 マンガのPRに特化した編プロ「ネゴト」にてライタ

            スキ
            45

            2022年9月に買う予定のマンガ

            さてもう8月が終わろうとしていますね。 気温も暑い暑いいっているうちに、どこか秋を感じるような瞬間があるような気がします。結局、すごしやすい時期ってなかなかないものですねぇ。ヤダヤダ。 さてそんな9月の買う予定のマンガです。 実はDMMブックスで予約で買える範囲のものはすでにいくつか買っていたりもします。 9.1 (幻の戦争マンガ) 9.1 兄だったモノ2 9.2 瀬文麗歩のイイ奇聞 2 9.6 チリアクタ  9.7 ビンテイジ 2 9.8 真綿の檻 9.8 こっち向いて

            スキ
            12

            和の国にいでし大吸血鬼【ショートショート】【#190】

            「ふははは……わしは泣く子もだまる大吸血鬼!この死者をあやつる力でこれまでも幾度となく西の大国をしたがえてきた。次なる目標はたった今、めぐりついたこの和の国よ。赤子の首をひねるかのように揚々と支配してみせようではないか!」  さかのぼること数分間。見なれぬ木箱が海岸に流れついた。木箱は六角形をたてに伸ばしたような形状をしており、真ん中に十字の印が入っていた。  またたく間に村のほとんどの漁師たちがその奇妙な箱をひと目見ようと海辺に集まる。そして漁師たちが集まったのを見計らった

            スキ
            12

            買い物はふたつの「カン」を大切に

            お題企画で「#買うときのこだわり」を問うものがあったので、今日はわたしの持っている「洋服」を買うときのこだわりについて書いてみようと思う。 昔はファッションなんていうものになんの興味のない時期も長かったけれど、今は基本的にファッションと言われるものは全般的に好きだ。 わたしが女だったらおそらく化粧や化粧品にもはまっていたと思う。好きな店があって、定期的に洋服を買いに行ける状況が許されていることをありがたいと思わない日はない。 むかしは都会まで出向いてウロウロと店をめぐって

            スキ
            32

            作品を愛するとき、書き手を愛している

            作品を愛するときはその書き手を愛している。 いつもそんなことを思いながら作品に触れることにしている。 世の中にはいろんな作品の形式がある。そこには書き手の人格があまり表に出ない形式もある。ミステリーやアクション活劇などであれば書き手の人格は比較的出づらいだろう。逆にエッセイのような形式であれば、かなり多めに書き手の人格を垣間見ることができるはずだ。 そんな感じで書き手の人格の出やすさは作品の形式によって変わってくるけれど、結局のところ「その書き手を好きかどうか」という判断基

            スキ
            20