スクリーンショット_2019-06-16_20

全く料理ができなかった私が、自炊レッスンを卒業しました。

今日、山口さんの自炊レッスンを無事に卒業しました。
卒業といっても、全3回のレッスンが終了しただけです。

しかし、3回とはいえ、自分が続いたことが嬉しかったし、
なにより、全3回を通して、少し料理できるかも!という気持ちになれたことは大きくて。

今日はお買い物をして、その後、また、ただただ手際がいい山口さんの料理姿を眺める、という1日でした。

お買い物でいいモノを選ぶ

まずは産地直送のスーパーへ。
トマトは色が良く、お尻に白い筋?が入っているほうがいい。

この場合は、右が買い!!

白菜は三角が小さいほうがいい。

この場合は左が買い!!

しいたけは傘?がひらいていないほうがいい。

この場合は左が買い!!!

みたいなのをスーパーをめぐりながら教えてくれる。
いいモノだけをみても判断できない事が多いけれど、比較できると、より次回に活かせやすい!

山口さんをただただ見つめる時間

今回もただただ凄まじいスピードで料理を作っていく山口さんを見つめる時間がやってきました。
今回はお写真のみお届けしたいと思います。

きゅうりとじゃこの和え物

イキナリ棒をきゅうりに叩きつける山口さん。
なるほど!こうした方が味が染み込むのか!!
今日も新たな発見が。

きのこの炒めもの

本日のイチオシ。

ピーマンとじゃこの炒めもの

にんじんとたらこの炒めもの

トマトのサラダ

ドレッシング2種とルッコラのサラダ

その場でつくったドレッシングをルッコラにかけるだけ。
それだけ。
それだけで美味しいんだよ!っていう。

塩鶏+にら醤油

塩鶏の皮

山口さんがバーナーを持ってきて、塩鶏の皮を炙って醤油とレモンをかけてくれた。
もう、これだけでいいやつだった。
そうか、バーナーで焼くという手があったのか。

卵スープ

塩鶏を作ったときにできるスープで、卵スープを作る。
無駄なしなレシピである。

万能ねぎと卵の炒めもの

小松菜のオイル蒸し

手羽元の照り焼き

今日も凄いスピードでした。
明らかに、初めて自炊レッスンに来た時よりも「できるかも!」という気持ちになっている。

実際できているかは、まだ分からない。
でもちょっと苦手意識がなくなった。(これは自炊レッスン初回に書いたnoteを読んでね)

まずは頑張らず、できることから始めてみればいい。
それは仕事でも同じなのかもしれない。
アプローチの方法を変えて、固定概念みたいなものを変えたら、
意外とうまくいくのかも。
(このへんは自炊レッスン2回目に書いたnoteを読んでね)

私の自炊レッスンがこうして無事終了。
山口さん、本当にありがとうございました★

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでいただき、ありがとうございます。 サポートいただいたら、noteを一緒につくってくれている社員さんとランチに行きたいと思います。

シェアはしてくれたかな?
29
noteを運営している会社で人事業務全般を担当しています。新潟出身。短大卒の30代。通称「踊れる人事」 お寿司/ラーメン/温泉/旅行/HIPHOP/Dance/歌舞伎/舞台 に興味があります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。