見出し画像

【366日前】1年後の私へ

はじめまして。パラ陸上競技、T47(腕の障害クラス)で走幅跳の選手をしている芦田創(はじむ)です。 この度、noteをスタートしました。

1年後の今日、2020/9/1、その日は2020東京パラリンピック男子走幅跳T47決勝の日となります。そう、私にとってのX dayです。(現在、代表選考期間中)

6年前、2020東京大会の開催が決定して、日本におけるパラスポーツの世界は劇的に変わりました。今までスポットライトが当たりづらかった世界に注目が集まるようになり、選手にとってはトレーニング環境、活動資金、メディア露出など様々な環境が充実するようになりました。まさに日本のパラスポーツ界は変革期真っ只中と言えるでしょう。

自国開催のパラリンピック。そんなビッグチャンスに現役選手でいることは本当にラッキーで、必ず結果を出したい!と考えています。そして、この二度とない瞬間、その価値を最大化するために、何かおもしろいことができないか考えました。

そこで私は思いつきました。今日からX dayまでの1年、366日カウントダウンブログやります!!!

(宣言したものの、大丈夫かな?めっちゃきつそう笑)

この1年、私の全力チャレンジを見える化するので、2020東京パラリンピックT47走幅跳で金メダルを狙う芦田創を応援してくださる方々といっしょに最高のX dayを迎えたい。そんな気持ちでいます。

これからよろしくお願いします!

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
芦田創(はじむ)/パラアスリート

人の心を動かす、そんなチャレンジがしたいです。パラリンピックに向けた取り組みをぜひ応援よろしくお願いします!

ありがとうございます!!!
50
パラ陸上選手(上肢障害/T47クラス/走幅跳/PB7m15←世界歴代6位)。パラリンピックメダリスト(リオ/4×100mR)。デスモイド腫瘍という病気の治療過程で右腕が機能障害になりました。1児のパパで子育て奮闘中!