トキオ

大手企業で勤務しながらkarmaのマネージャーとしてソーシャルグッドを目指す。Twitter @akireshcamp
    • 発達障害部下のマネジメント術
      発達障害部下のマネジメント術
      • 97本

      真面目だけど何度も同じミスを繰り返す部下 一生懸命だけど会話が噛み合わず仕事の指示が通じない部下 こんな方、職場にいませんか? もしかすると、その方は発達障害なのかもしれません。 このマガジンでは、そんな発達障害(グレーゾーンも併せて)の部下に対してのマネジメント術を、私自身の経験からご紹介したいと思います。

    • 元アウトローと一緒に目指すソーシャルグッド
      元アウトローと一緒に目指すソーシャルグッド
      • 2本

      元アウトローの社会起業家karmaのマネージャーとして日々感じる事や気付く事を発信。

    • (仮名)人間研究の雑感
      (仮名)人間研究の雑感
      • 66本

      発達障害の診断を受けた会社員が、仕事の事や日常の事を散文的に語ります。

日本中でマスクが不足している中、僕らはマスクと消毒用アルコールを無料で配布し続けていた。

noteのお題で、#私のイチオシ というテーマがあった。 僕がnoteを始めて1年以上経つが、こういう時にいち早く社会に呼びかけをするnoteの姿勢が凄く好きだし、だからこそn…

元アウトローの社会起業家が孤独な年末年始を解消するため、『こたつ部屋』なるオープンチャットを開設した話。

元アウトローの社会起業家karma(かるま)はしばしば斬新なアイディアを出す。そのアイディアの面白いところは、単に奇抜な訳ではなく、裏側に明確なコンセプトがあるとこ…

ヤンキー嫌いの僕が元アウトローの社会起業家と組んで非行少年を肯定しようとしている話

僕はヤンキーが嫌いだ。 『嫌い』というより、『関わりたくないと思い、避けながら生きてきた』と言った方が正しいかもしれない。 僕の地元は田舎で、田舎の若者はオタク…

発達障害部下と身だしなみについて

悩ましい身だしなみ問題。。 今日は発達障害部下と身だしなみについてお話したいと思います。 と言うのも、私自身この身だしなみがあまり得意じゃなかったりするからです…

中小企業のBeingについて

『風穴プロジェクト』に参加してきた 先日、OMgray事務局主催の『風穴プロジェクト』と言うイベントに参加してきました。 これは神奈川の中小企業経営者発達障害当事者で…

マイノリティ同士で分かり合えなくても良い

前回の続きです。 恵まれたマイノリティとして 私は発達障害の診断を受けました。 ですが、育った家庭環境は良好でしたし、学校でもイジメを受けるような事は有りません…