見出し画像

トーハク×都美 連携ガイド「めぐる美術~黒田清輝と吉田博~」無料配信中!

アコースティガイド・ジャパンのnoteへようこそ。

皆さんは、日本の近代美術に重要な役割を担った二人の画家、黒田清輝と吉田博をご存知ですか?その二人の作品を、東京国立博物館の本館18室と黒田記念館、そして東京都美術館で見ることができます👀✨
この特別な機会にあわせ、東京国立博物館と東京都美術館が、今までにないとってもスペシャルなガイドを制作しました。今日は、その内容をご紹介します💁‍♀️

―黒田清輝と吉田博。日本の洋画を発展させた二人の芸術家

画像1

画家・黒田清輝といえば「日本近代洋画の父」と呼ばれ、《湖畔》や《読書》などの名作は美術の教科書などにも載っていますから、きっと多くの方が一度は目にしたことがあるでしょう。黒田はフランスで西洋絵画を学び、帰国後に洋画団体「白馬会」を結成。日本の洋画界に新風を吹き込みました。

吉田博は、黒田と同時代に活躍した芸術家ですが、その名前を聞いてピンと来る方はきっと美術マニアに違いありません。吉田は、黒田の「白馬会」が「新派」と呼ばれたのに対し、「旧派」と呼ばれた「明治美術会」の組織を改め、「太平洋画会」を立ち上げた人物。いわば二人はライバル関係にあったのです。

―「没後70年 吉田博展」が東京都美術館で開催中!

画像2

吉田博は洋画家としての素養を持ちながらも、実は後半生は木版画の制作に没頭しました。その素晴らしい作品は外国でも高く評価され、イギリスのダイアナ妃や精神科医フロイトにも愛されたのだとか。

現在、上野の東京都美術館では、「没後70年 吉田博展」が開催中。吉田が後半生に手掛けた木版画が、どどーんと一挙公開されています!

「没後70年 吉田博展」
開催期間:2021年1月26日(火)~3月28日(日)
会場:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)
休室日:月曜日
開室時間:9:30~17:30(入室は17:00まで)
お問い合わせ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催情報は変更の可能性があります。

―トーハク×都美 連携ガイド「めぐる美術~黒田清輝と吉田博~」を無料配信中!

東博都美連携ガイド_flyer_A4_表面校了_page-0001

さて、「没後70年 吉田博展」の開催をきっかけに企画されたのが、トーハク×都美 連携ガイド「めぐる美術~黒田清輝と吉田博~」です。

実は、東京都美術館のすぐご近所にある東京国立博物館の本館18室では吉田博が若い頃に手掛けた油絵《精華》を展示予定(期間:2021年2月16日〜5月9日)。また、黒田記念館では、吉田と同時代に活躍した日本洋画壇の巨匠・黒田清輝の数々の傑作を展示しているのです!(ちなみに、黒田記念館はいつも無料で入館できます。嬉しいですね🥰)東京国立博物館本館、黒田記念館、東京都美術館という上野公園の3館をめぐると、黒田と吉田の作品をまとめてみることができ、日本近代美術の発展を体感できちゃう!というわけです😉✨

※各館の入館方法や各作品の展示期間が異なりますので、ご注意ください。

東博都美連携ガイド_flyer_A4_back_appmenustop_RGB

このトーハク×都美 連携ガイド「めぐる美術~黒田清輝と吉田博~」では、黒田と吉田の人生や作品、展示の見どころをたっぷりとご紹介。ご自身のスマートフォンやタブレット、パソコンなどから無料で視聴することができます。配信期間中(~2021年3月28日)はいつでもどこでも見聴きできますので、展覧会の会場でも、ご自宅からでも、何度でもお楽しみください。

ガイド内では作品画像も見ることができますから、この時節柄、お出かけがちょっと難しい・・・という方にも、会場に行った気分で楽しんでいただけるかもしれません😊今しか聴くことができないとっても特別なガイドです。ぜひお試しくださいね!それではまた👋(ウエムラ)

*******************************************
アコースティガイド・ジャパン
https://www.acoustiguide.co.jp
Twitter: @ADaudioguide @kikubi_AG
*******************************************

―ガイド情報

東博都美連携ガイド_flyer_A4_front_titleimage

トーハク×都美 連携ガイド「めぐる美術~黒田清輝と吉田博~」
■配信期間:2021年2月9日(火)~3月28日(日)
■対応言語:日本語/英語(英語版は音声なし。日本語版と同じ解説を英文テキストでお読みいただけます。)
■料金:無料

画像6

[操作方法]
①お手持ちのスマートフォンやタブレットでQRコードを読み取ってください。
②メニュー画面からお聴きになりたいガイドを選択してください。
③ガイドリストより解説をお聴きになりたい項目を選択してください。
④再生ボタンを押すと、音声で解説が聴けます(ナレーター:藤村紀子)。

▶パソコンからご視聴になる場合は、こちらから

※本ガイドのご利用にはインターネットへの接続が必要です。接続料金等はお客様のご負担となります。
※音声の録音・転用などは禁止されています。
※会場内でご利用になる場合は、ご自身のイヤホンやヘッドホンをご持参ください。

―本ガイドで解説する作品を見ることができる会場

東博都美連携ガイド_flyer_A4_front_title_nobg

東京都美術館 特別展「没後70年 吉田博展」
(会期:2021年1月26日(火)〜3月28日(日))
東京国立博物館 本館18 室《 精華 》(吉田博筆)
(展示期間: 2021年2月16日(火)〜5月9日(日))
東京国立博物館 黒田記念館(作品によって展示期間が異なります。)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催情報は変更の可能性があります。詳細は各公式サイトをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♡*♡*THANK YOU♡*♡*
41
美術館・博物館、観光施設で…あなたの鑑賞のパートナー「アコースティガイド」がアート情報をお届けします。 オーディオガイド、音声ガイドアプリ、ワイヤレスガイド他、様々なメディアを駆使したガイドサービスはこちら→https://www.acoustiguide.co.jp