【POSIWILL CAREER体験記】
見出し画像

【POSIWILL CAREER体験記】

"通った道を戻ることはできないけれど、

後から通る人のために道を整備することはできる"

……

………

この文章はTwitterでどなたかが呟かれていたものだった記憶があります。(文章の内容も正確ではないかもしれませんが……💦)

『素敵な考え方だな。』と思ってこっそり心の中にメモしていました。

今回はこの考え方に習って、下記の皆さんが通るであろう道をちょっぴり整備していこうと思います。

【このnoteをおすすめする人】
・POSIWILL CAREERが気になっている人
・POSIWILL CAREERのサービスを受けるかどうか迷っている人
・POSIWILL CAREER受講中だけど、自分に変化がみられないように感じてモヤモヤしている人
・仕事や人生にモヤモヤした気持ちを抱えた人
・本音を曝け出すのが苦手な人(無意識にキレイな言葉を使おうとしちゃう人)


このnoteは、2021年4月〜5月の約1ヶ月間でPOSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)の『自己分析プラン』を受講した、その体験記です。

このnoteを見てくださる方はPOSIWILL CAREERが気になっていたり、受講中だったりする方が多いかな?と思いますが、『POSIWILL CAREERを初めて知った!』という方もいるかもしれないので、軽くPOSIWILL CAREERのご紹介から進めてみます!

POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)とは?

POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)とは、ポジウィル株式会社が提供する、キャリア形成において自己分析から転職・就職活動までマンツーマンでサポートしてくれるサービスのことです。

転職エージェントのように具体的な転職先を紹介するサービスやコーチングを提供している訳ではありません。POSIWILL CAREERでは『自分が心から望む生き方を軸に、短期間で自分に合ったキャリアを見つけるサービス』を受けることができます。

もっと詳しい内容やプランについては、公式HPがわかりやすいと思うのでリンクを貼っておきます。興味のある方はこちらをご確認くださいな。

自己分析プランの受講内容も私なりにご説明すると、予め質問項目が記載されたスプレットシートの内容に沿ってzoomで対面トレーニング(合計5回)が進んでいくという形になっています。(2021年5月時点)

主に使用するツールは下記の3つになります。

【使用するツール】
*Slack
*ZOOM
*スプレットシート

全体の流れとしてはこんな感じです。

(注)2021年5月時点の情報なので、参考までに!

【POSIWILL CAREERに申し込む】

①スプレットシートの事前ワークに取り組む
(POSIWILL CAREERのゴール設定・人生の輪・人生理解ワーク)


【トレーナー決定】

【POSIWILL CAREER受講スタート(対面トレーニング1回目)】

②Slackでやりとりしつつ、トレーナーから個人の状況に合わせて提供してもらった『デイリーワーク』に取り組む&スプレットシートの項目に都度取り組む

以下、
*対面トレーニング ▶︎ スプレットシートの内容&デイリーワークに取り組む
*都度、slackでわからないことを聞いたり、思ったことを伝えたりする
の繰り返し

トレーナーの存在は、先頭を切って走りそれに受講生がついて行くというよりかは、受講生が走っている隣で一緒に走ってくれるようなイメージ。だからこそ、わからないことやちょっとでもモヤっとしたことはトレーナーに相談することで適宜、方向修正ができます。

プロフィール

まずは『どんな人間が書いているんだ?』という疑問にお答えするために、簡単なプロフィールのご紹介から始めます。

私はPOSIWILL CAREER卒業生の体験記を読んでいたときに、【社歴】や【性格・性質】が自分に似ているのかどうかに注目していたので、その部分を明確にしながらご紹介できたらなと思います。

私のプロフィールはこんな感じです。

【社歴】

#社会人4年目 #旅行業界 #オペレーター業務 #4月に初めての異動 #BtoC→BtoB #転職経験なし

【性格・性質】

#HSP気質 #感受性豊か #好奇心旺盛 #行動力ある #ストレングスファインダー上位5つ(#慎重さ #内省 #学習欲 #責任感 #共感性)#ストレングスファイダー下位3つ(#自己確信 #戦略性 #コミュニケーション)

つまり、私は『転職経験のない社会人4年目で、頼まれたことは責任を持ってやり遂げる安心感のある人間。基本的に好奇心旺盛で新しいことにどんどん挑戦して感受性も豊か。ただし、自分の能力や判断力にあまり自信がなくて話が苦手だよ。』って感じです。笑

(何だか自分で言ってて恥ずかしい……。)

こんな私と似たような社歴であったり、性格・性質をお持ちの方には特に参考なるのではないかと思います。

また、私の人柄がわかるエピソードは、プロフィールに書いておりますので興味のある方はご覧ください。

心の変化・行動の変化

以前Twitterにも書いたのですが、私はこの1ヶ月間で物語にすると3章分はあるであろうとても濃い期間を過ごしました。

期間でいうと、大きく【無料カウンセリング〜3回目の対面トレーニングまで】、【事務局との面談】、【事務局との面談以降】の3つに分けられます。

POSIWILL CAREERでトレーニングを行っていった上で、この【事務局との面談】が大きなターニングポイントだったなとも感じています。

それでは1章ずつ綴っていこうと思います。

無料カウンセリング〜3回目対面トレーニングまで】

私は無料カウンセリングを受けて【POSIWILL CAREERの受講を決めた時】から受講スタートしたような感覚なので、無料カウンセリングの話から始めますね!

そもそも私は無料カウンセリングを受けるまでPOSIWILL CAREERを受講するつもりはなかったのですが(小声)、無料カウンセリングで岡さん(@bln49980)にグイグイっと切り込んでもらったことで考えが変わり、自分の中で『変わりたい!!』という熱い想いが沸々とこみ上げてきて、気づけば申し込んでいました!笑

どうしてそんな熱い気持ちになったのかというと、今まで輪郭がぼやけていた仕事や人生に対する考え方や方向性を整理してもらえたことにとても感動したからです。

"2年以上一緒に過ごしてきた『仕事に対するモヤモヤ』がこうも簡単に整理されるのか!"

と。

おっと、何だか文章にすると感動が伝わりにくいですね。

それでは感動の背景をお伝えするために、ここでちょいと社会人になって3年間のお話をはさみますね。

私は社会人1年目の終わりから『仕事を辞めたい』という思いを持っており、周りの家族や友達、会社を退職した先輩、教授等に相談していました。当時は『次にやりたいことが見つかっていないなら、いい会社ではあるからまだ辞めない方いいと思うよ!』『心身ともに疲れているなら休職という方法もあるし、辞めてもいいんだよ。』『3年は続けた方がいい。』等のアドバイスをもらい、最終的に【今はもう少しだけ仕事を続けてみる】という結論を出して、何とか精神的にしんどい時期を乗り越えたという感じでした。

その後は『仕事は辞めたいけど、会社なんてどこに行っても同じなんだろうな。それだったらいっそのこと、副業を始めて少しずつ軸をずらしていく方がいいのでは?』と思い、アフィリエイトやコンテンツビジネスに挑戦してみました。ですが、副業を進めていくうちに自分が本当に目指したいものとどんどんかけ離れていっていることに気づいてやめてしまいました。

"楽しみや趣味の時間を極端に減らして、興味のないテレビ番組等のトレンドを追って記事を大量に書いていく"ということが苦痛でしょうがなかったのです。この出来事がきっかけで『私はとにかく稼ぎたいんじゃなくて、ただ楽しく幸せに暮らしたかっただけだ…』と自分の本心に気づけたことは幸いだったなと今では思います。

そんなこんなで『仕事はやめたい!興味のあることに挑戦してみたり、自己分析もしてみた!だけど、次に何をしたらいいのかわからない!』という状態の時に受けたのがこのPOSIWILL CAREERの無料カウンセリング。数年間モヤモヤした状態だったところに、今までにない角度からサクッと良い意味で切り込んで深堀りしていただけたことで、視界がパーっと広がりました。そりゃ、感動して申し込むってもんですよ!笑

しかも、岡さんに『あーちゃんさん、絶対変われますよ!』なんて力強く言われてしまった日には、ねぇ?(◀︎人から影響を受けやすい性格発動。笑)

無料カウンセリングの内容については、以下の記事に書いているので興味があればぜひご覧くださいな。

…とまぁ、話は長くなってしまったのですが、私が無料カウンセリングを通してPOSIWILL CAREERの自己分析プランを申し込んだ背景はこんな感じです。


正直、当時の私は『早く今の環境(仕事)を変えたい!』と焦っていたこともあり、申し込みからスタートまでの期間は『早くトレーニングを始めたいのに!』という気持ちが強かったです。(今思えば、トレーニングが始まるまでの期間があったから、少しは冷静になることができたのかなと。)

また、自分にとってはかなりの大金を支払うということもあって、絶対に自分の人生をもっと望む方向に進めたかったし、"失敗したくない"という気持ちも強くありました。その影響か些細なことにも疑心暗鬼になったりもしていました。

最初は事務局とのやりとりが思うように上手くいかなかったりして、正直、POSIWILL CAREERに対する不信感と不安感がある状態からのスタートでした。

"ほんまに大丈夫なんか……?

けど、もう申し込んじゃったしな"

その上、私は『岡さんがトレーナーになってくれるんだったら!』という気持ちが大きい状態で申し込んでいたこともあり、他の方がトレーナーになったことに対する気持ちの切り替えが中々できずにいました。

そんな不安感やモヤモヤを抱えたまま、3回目の対面トレーニングまでサクサクと進んでしまいました。(今思えば『もっと早く言えばよかった』って思うんですけど、私は言えなかったんですよね……)

…とはいえ、全く心も動かず変化もなくと言うわけではなくて、1回目の対面トレーニングから大泣きで最大のトラウマ(私の場合は"父")と向き合ったり、デイリーワーク(※)にもしっかりと取り組めていたりとパッと見た感じは順調そのものでした。

※デイリーワークとは、トレーナーがスプレットシート+αで個別にだいしてくれるホームワークのようなものです。トレーニングはスプレットシートに記載した内容を元に進みます。

【事務局との面談】

POSIWILL CAREER受講開始から14日目のこと。この時点で3回目までの対面トレーニングは終了していて、自己分析プランの半分は終わり、いわば折り返し地点にさしかかってきた時のことです。

自分でも順調に進んでるようには思うけど、どうにも表面的に進んでしまっている感じが否めなくて当初からのモヤモヤも中々拭いきれていませんでした。

そんなモヤモヤが晴れるきっかけになったのが、事務局の方との面談です。

POSIWILL CAREERでは対面トレーニング後、毎回アンケートに答えるタイミングがあり、このアンケートの最後に【事務局との面談を希望する】という項目があるんですね。

私は『モヤモヤはしているけど言うほどじゃないしな。』と思って、1回目の対面トレーニングの時も2回目の対面トレーニングの時も【事務局との面談を希望する】をスルーしてたんですよね。

それが間違いだった!!!

"少しでもモヤモヤしていること、不安なことは自分で押し込めちゃいけない。自分で自分の気持ちを押し殺しちゃうなんて悲しすぎるよ……。それに、自分が思ったことに良い悪い、おおげさなんてこともないよ!"

今ではそう思います。もっと自分の気持ちを大切にすればよかったなとも思います。

そうして、私はついに3回目の対面トレーニング後アンケートで【事務局との面談を希望する】を選択します。

こちらの項目を選択すると、POSIWILL CAREER事務局から面談の日程調整メールが届くんですね。そこで面談希望日を伝えれば面談ができるという流れです。

勇気を出してお願いし、事務局との面談で私は泣きながら不安を全て話しました。この事務局との面談で二田さん(@rikopin_f)にじっくり話を聞いていただき、『不安は言ってもらって大丈夫です!もっとわがまま言っていいんですよ^^』と言ってもらえたことで肩の力がふっと抜けました。


この事務局との面談後、担当トレーナーであるりかさん(@liika_xx)と直接話して、モヤモヤしていたこと、思っていたことを全て伝えました。

今までは相手に正確に伝わるようにキレイにラッピングした言葉ばかり使っていましたが、このタイミングで初めて本音を伝えました。

ドキドキ緊張していましたが、優しく全てを受け入れてもらえました。このことが私の中では『自分の本音を言っても良いんだ!』と実感できた大きな出来事になりました。


その他には、自分が気持ちを我慢しそうになった時に

本当に(そう思ってる)?

と自分に問いかけることが大切だと学びました。それから、

わからない時はわからないと言う

他の方からしたら当たり前のことかもしれませんが、私や私と同じように無意識に自分の気持ちを抑え込んでしまう人にはとても大切なことだと思います。

【事務局との面談以降】

事務局との面談以降は、私はやってみたいことに片っ端から取り組むようになりました。実際に4月末〜5月にかけてPOSIWILL CAREER受講以外に下記に挑戦してみました。

<会社>
・異動後1ヶ月弱、話す機会がなかった同期に自分から話しかけてみた
▶︎別日にランチに行く約束もできた
<プライベート>
・携帯の名義変更&機種変更&キャリア変更
・コミュニケーションの本を買って1つ実践 ▶︎ 『会話の軸を意識する』
・血の気が引くほど不安な気持ちと初めて向き合う ▶︎ 15分程で落ち着く
<キャリア>
・『転職』に関する本を4冊買い、内2冊を読み切ってスライドにまとめて兄弟に発表
・『転職コミュニティイベント』の【マーケティング編】&【広報編】に参加
・ストレングスファインダーの活かし方WSに参加
<友達>
・『楽しそう♪』と思ったサプライズ企画を友達に提案して実行
・友達のウエディングフォトの企画書を作り、友達に手伝ってもらいながら実行

以前の私だったら『やってみたい!』と思ったことがあっても、『そこまでしなくても…』と思ったり『体力がもたないしな…』と思って自分の中で理由をつけてやらないこともありました。(特に、周りの人を巻き込むことに抵抗が強い部分もあったりして…)

事務局との面談を通して第三者であるトレーナーに丸ごと受け入れてもらったことで、『もしかして私、思ったことを言ったりやってみたりしてもいいのかも!』と捉え直すことができました。

個人的には、友達を巻き込んで企画提案実行できて、なおかつ喜んでもらえたことが素晴らしいなと思います。(自分で言う。笑)

他には、数年に1回レベルでやってくる血の気が引いてしまうほどの不安に真正面から向き合えたことで『不安って正面から向き合ったら消えていくんだ!』と気づけたことも大きな収穫かなと思います。

今回は案の定、詰め込みすぎて3週間ほど疲れがとれない状態になってしまったので、この部分の調整が今後の課題だなとは感じています。

できるようになったこと

POSIWILL CAREER受講を通して、まだ『転職した』等の何か具体的な結果が出ている訳ではありませんが、自分に対する解像度はググッと上がり、"やってみたい!"と感じたことを周りに伝えて実行できるようになってきている今日この頃です。

具体的には、下記のようなことができるようになったと思っています。

・自分の特徴を受け入れて、事前に相手に伝えられるようになった
▶︎特に自分では弱みだと思っている特徴。まだ完全には受け入れられていないけど部分的には『そういうもん』くらいに思えるようになった
例)本音を言おうとすると涙が出てしまう、繊細で傷つきやすい

・自分の強みを言語化することができ、相手に伝えられるようになった
例)映画を見ただけで泣いてしまうくらい感受性が豊か。頼まれたことは最後までやり遂げる責任感がある。オンラインイベントやオンラインサロンにもどんどん参加するくらい行動力がある。

・自分の理想を友達や家族に語れるようになった
例)『心地よい人間関係(日常を大切にしている、未来志向)・環境(落ち着いて生活ができる)』を手に入れた上で、仕事(ホッとできる環境&自分の強みを生かせる)ややってみたいこと(相手に伝わる文章力を身につけたい…etc.)にどんどん挑戦できる自分でありたい

それはトレーナーであるりがさんが私がどんなに泣きながら話をしても、いつも優しく話を聞き、肯定してくださったおかげだと思っています。もちろん、無料カウンセリングできっかけをくださった岡さん、事務局との面談で話を聞いてくださった二田さんのサポートもあったからこそ最後まで走り切れたと思います。本当にありがとうございました。

そして、POSIWILL CAREERを通して大きく変わったと実感できるかどうかはこれからの自分次第だなとも感じています。むしろ、これから転職活動をするにあたって、POSIWILL CAREER受講中にたくさん記入をしてきたスプレットシートがドカンと威力を発揮しそうな予感がしています。

1年後に今を振り返った時に『あの時、思い切ってPOSIWILL CAREERを受講して本当よかった♡』と自分の選択を大正解にするためにこれからも自分のペースで進んで行けたらなと思います。

最後に

最後にPOSIWILL CAREER受講期間をざっくりまとめて終わりたいと思います。

私は事務局との面談を受ける前までは、受講期間(約1ヶ月間)しか見えておらず、『この1ヶ月間で劇的に変わらなきゃ!』と前のめりに焦っていました。

Twitter上で【#ぶっちゃけポジキャリどう】や【#ポジキャリ】を検索して、変化があった受講生の皆さんと自分を比べては『私は全然変わってない…。毎日デイリーワークに取り組めている訳でもない…。同じプランに申し込んだならまだしも、短期集中講座に申し込んでいる人の方が変化してるんじゃないか…。』なんて落ち込んだりしてました。

思い切って受講したからこそ、1人で焦って不安になってを繰り返し、その不安さえもトレーナーに言えず…と負のループをぐるぐるしてたんですよね。

私の場合、その負のループを抜けるきっかけになったのが事務局との面談であり、そこで学んだことが【モヤっとしたことはどんなに小さくても言ってみたらいい】ということ。それと同時にふと思ったことが『人生はこのPOSIWILL CAREERを受講している1ヶ月間で終わりじゃない。この先、何十年も続いていく』ということです。それに『生まれた時も場所も育った環境も性格も全く同じ人なんていない。だからこそ、比べようがない。私は私の人生に集中しよう。』とも思いました。そんなことを思ったら気持ちがスーッと楽になりました。

何かに集中している時こそ、一歩引いて見てみる。考え方も長期スパンに切り替えて、今の自分から距離をとってみることで、自然と自分の進みたい道が見えてくると思います。

…とはいえ、進めばまた新たな壁にぶつかってモヤモヤすることもあると思います。(只今絶賛ぶつかり中。笑)

そんな時には、自分がホッとリラックスできることをしたり、POSIWILL CAREER受講時に取り組んだことをはじめ、今までの自分ができたことを見直して『私、やるやん!すごいやん!』と思って自信の1つにしたり、まずは自分をたくさん甘やかす。その上で、自分の人生の軸である『心地よく生きられる人生』を形づくるために今できることを一つ一つ積み上げていこうと思います。


最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

何か一つでもヒントになることがあれば嬉しいです♪

それでは、よい人生を!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう♡
こんにちは、あーちゃんです。 今年で社会人4年目になります。 このnoteでは、私が日々感じたことや考えたことを中心に書いています。 等身大の私を表現しながらぐんぐん成長中🌱