新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ANAの羽田-ホーチミン便の初便をキャンセルした話。

仕事の関係で、2015年〜2016年の約4ヶ月を、ベトナムのホーチミンで過ごしました。

帰国してからも毎年11月には、5日間ほどホーチミンで過ごしていました。その際、羽田からホーチミンへはJALのみが就航しているので、ANA派の私も仕方なくJALに乗っていました。

しかし、ついに2020年3月29日に、ANAが羽田-ホーチミン便を就航するというので、予約開始日に初便を取りました。

しかし、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大のため、会社からは感染者が100人を超えた国には渡航しないようにとの指示がありました。ベトナムは感染者がまだ50人ほどですが、マッサージ店や飲食店に休業命令が出たとの情報も入ってきました。

ホーチミンに行ったところで、何もできなくなってしまうだろうし、隔離される可能性もあるので、仕方ありませんがキャンセルすることにしました。

ANAも手数料無しで払い戻ししてくれるとのことで、解約手続きをしました。

ホテルのキャンセルは、エクスペディアのフォームから申し込む必要があり、支払った宿泊費が戻ってくるかは、回答待ちの状態です。まあ、1泊だけの予定だったので7,000円程度ですが。

ホーチミンに行ったらやりたいこと

新型コロナウイルスが落ち着いて、安心してホーチミンに行けるようになったら、やりたいことがあります。

1.行きつけのマッサージ屋さんでマッサージを受けたい

ホーチミンに住んでいたときからよく行っているマッサージ屋さんで、しっかりもみほぐされたいです。とても上手なので、1回旅行に行くと2回は行ってしまいます。

2.おいしい麺料理が食べたい

普段は、糖質制限をしているので、あまり麺料理を食べないのですが、ベトナムは麺がおいしいので、行くとよく食べます。ミーサオという焼きそばやブンティットヌンという汁なし麺が好きです。行くとお店を開拓するのですが、どのお店もおいしいです。

画像1

3.友人たちに会うこと

シンガポールに留学していたときのクラスメイトやホーチミンで働いていたときの同僚たちと会うことです。彼らの向上心は、尊敬に値するものだと思っています。

早期に新型コロナウイルスが収束して、再びホーチミンに安心して行けるようになることを願っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。

ありがとうございます!
3
糖質制限ダイエットにいそしむ社会人。品川と豊洲と紀尾井町あたりで生息中。年に2〜3回は海外逃亡。写真の学校で学んだアマチュア写真家。