【掲載情報】ABEJA倫理委員会EAAについて岡田CEOのインタビューが載りました。

このたび代表取締役CEO、岡田陽介が「iXキャリアコンパス」の記事で紹介されました。

画像1




2019年7月に発足したABEJAの倫理委員会「Ethical Approach to AI」について企業としてどのような姿勢で臨んでいるのか、試行錯誤も含めて語っています。

以下記事から抜粋します。

「人工知能に代表されるように、テクノロジーの適用範囲は爆発的に広がっています。また、19、20世紀にテクノロジーを使った暴走は、一部の権力者だけができうることでしたが、いまや我々一般人でもテクノロジーを扱えるようになっています。つまり、我々一人ひとりが倫理観を問われる時代になったということ。すべての人が倫理的観点をもって自分の行動を検証しないと、世界がめちゃくちゃになってしまいかねない時代になったのです」



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
AIの社会実装を手がけるABEJAで働く"テクプレ"たちの日常や活動情報を発信! ※テクノプレナーって?:“ゆたかな世界”を問うリベラルアーツと実装するテクノロジー。この2つをアントレプレナーシップによって循環し、推進する行動姿勢を体現する人たち。略して「テクプレ」といいます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。