短い旅行記 2014

10

公演概要: AAPA『短い旅行記』2014

ひとりで暮らし、ひとりで立つ。
自分がここにいて暮らしていたということを、ひとりの人間がどう語り、分かちあうことができるだろうか?

日本で米寿を迎えた祖父は、0歳から12歳までシンガポールで暮らした日本人少年のひとり。その思い出から、海を挟み、世代を挟んで、異なる「わたし」が『短い旅行記』を書いてみる…

2013年、新旧の建築が入り混じる港町/横浜・黄金町の元特殊飲食店舗を会場として、個室(ワ

もっとみる

滞在場所: PARADISE

「PARADISE」は松戸駅至近のパチンコ店「楽園」の上にあるクリエイティブスペース。かつてのカップルホテル跡地がそのまま残り、その防音を活かして音楽やダンス関係者、プロダクト制作の工房、松戸市関係のアーティスト・イン・レジデンスなどが入居しており、予約制のイベントなども開催されています。

滞在エリア: MAD City

旧松戸宿周辺をクリエイティブと、人のつながり溢れるエリアにする、まちづくり/不動産のプロジェクト。「古民家スタジオ 旧・原田米店」「MADマンション」「PARADISE」など、個性的な拠点をいくつも設けて展開中。イベントや空室など、情報はこちら→ madcity.jp
(運営:株式会社まちづクリエイティブ)

上本竜平 (Uemoto Ryuhei)

東京都八王子市出身。2003年、慶應義塾大学総合政策学部(文化政策)卒。
2004年に「仮設劇場になる海の家」を企画した『茅ヶ崎戯曲』を契機にAAPAを立ち上げ、様々な場所で日常と舞台を地続きに見せる仮設空間を企画。

2007年より、周囲の環境をあらためて意識する場としてダンス作品を創作。「大野一雄フェスティバル2009」「踊りに行くぜ!!Ⅱ vol.1」「Asia Pacific Impro

もっとみる

出演: 山田真実 (Yamada Mami)

1988年神奈川県生まれ。神奈川県立神奈川総合高校を経て、立教大学現代心理学部映像身体学科卒業。卒業後はフリーで演出/演出助手等をしながら、2011年末に t t u を旗揚げ。

2013年5月に、FFAC企画 創作コンペティション『一つの戯曲からの創作をとおして語ろう!』vol.4 上演審査で、最優秀作品賞を受賞(課題戯曲 別役実「或る別な話」)

昨今、出張リラクゼーション「仮の庵」としての

もっとみる

永井美里 (Nagai Minori)

神奈川県横浜市出身。
6歳よりバレエを始める。2003年に英国ミドルセックス大学ダンス学部に入学し、コンテンポラリーダンスを学ぶ。在学中にスキナー・リリーシング、コンタクト・インプロビゼーションの影響を受け、からだの探求を軸に、ダンサー/振付家として活動を始める。

2006年に卒業し帰国後、劇場外での公演に取り組むAAPAの活動に参加し、様々な場所で踊る経験を積む。力をぬくことで生まれる柔らかさ

もっとみる

演奏: 西川裕一(Nishikawa Yuichi)

Sylian Rue として作曲、演奏活動をおこなう。作品には、二十歳で病に冒されながら深い自己対話のなかで作られたアルバム「Smokey Valley」や、身体表現のための音楽「Circulation」などがある。また国際交流基金主催でダンサーと公演を行うなど、舞台芸術での活動も数多く行っている。

【WEB】 http://www.sylianrue.com

写真: 菅原康太(Sugawara Kota)

1981年福島県生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒。在学中、中国人写真家汪蕪生氏に師事。スタジオ勤務を経て、アジア・ヨーロッパを放浪。帰国後、桐島ローランド氏に師事。2009年フリーランスフォトグラファーとして独立。人物ポートレートを中心に、CMグラフィック、テレビや映画の宣伝写真、料理写真など幅広く活動。

【WEB】 http://kotasugawara.com/

ドリンク: 中村菜穂(Nakamura Naho)

イベント出店やケータリングなど、食にたずさわることをしています。予約食堂の「ナホトカ食堂」はお休み中。ただいま店舗を探し中。

【WEB】 http://nahotoca.exblog.jp/