見出し画像

にっぽんのいろ

にっぽんのいろは、日本の伝統色のこと。やわらかい、優しい雰囲気にしたくて、暦生活では「にっぽんのいろ」と呼んでいます。

日本の伝統色は、古くから受け継がれてきた日本の色で、おもに平安時代から江戸時代にかけて生み出されてきました。「紅梅色」「桜色」「山吹色」などの花の色や、「東雲色」「み空色」などの空の色、「鉄紺」「納戸色」など人の営みや文化から生まれた色などさまざまな色があります。

伝統色は数え切れないほどたくさんありますが、共通しているのは、どれも美しく、優しい色をしていること。

1日1色、にっぽんのいろ(日本の伝統色)を暦生活のTwitterで投稿してから5年と少し。毎日いろいろな色で彩られることが嬉しくて、楽しみながら投稿をつづけています。

暦生活では毎日さまざまな情報をお届けしていますが、にっぽんのいろがいちばん、好きでいてくれている方が多いのかなと感じています。

誕生日の色を喜んでくださる方や、その日の色をテーマに作品を作って見せてくださる方。好きな色をパレットのように並べて、投稿してくださる方。いろいろな色の楽しみ方を、日々教えていただいています。
そうやって楽しんでいただけることが、本当にうれしいです。

今日は、にっぽんのいろを投稿するようになったきっかけと、今思うことをお話できたらと思います。

画像4

にっぽんのいろの投稿をはじめたのは、2015年12月15日。はじめたきっかけは、なにか暦生活らしい連載をTwitterでしたいなあと思ったことでした。
日めくりカレンダーをめくるみたいに、毎日のちょっとした楽しみになるような、素敵な連載を。

なにがいいかな、どんな内容が暦生活らしいかな。いろいろ考えていたとき、ふと本棚にあった「日本の伝統色」の本が目にとまりました。

面白そうだからと職場の人が買ってくれた本でしたが、ぱらぱらページをめくっていると、色とりどりの伝統色にすっかり夢中になってしまいました。鼠色だけでも、こんなにあるの?葉っぱの裏の色があるんだなあ。「山吹色」って昔色鉛筆で持っていたぞ。色名がおしゃれでかっこいい。まさに、ツボにはまった、という感じでした。

1日1色、暦生活に色をつけていく。
そしてその色をみなさんと一緒に楽しめたら素敵だなあ。と思いました。

すぐに心が決まり、その日の帰りに本屋さんでいちばん面白そうな伝統色の本を買って帰りました。かなり分厚い本でしたが、今も大切にしています。

それから色々な本を読んでいるなかで、いちばん心を動かされたのが、写真と一緒に色を紹介している文庫本サイズの小さな本でした。載っている色は少なかったけれど、写真と一緒だと心にすっと色が入ってきて、「美しい。」と素直に感じることができました。

暦生活でもできるだけ、写真と一緒に色を紹介したいと思いました。その方がきっと、記憶に残るだろうし、身近に感じていただけるんじゃないかなと。

タイトルは、日本の伝統色の優しい雰囲気が伝わるように、ひらがなで「にっぽんのいろ」に。ひびきが綺麗で、とても気に入っています。

そうしてはじまった「にっぽんのいろ」ですが、「今日も1日お疲れさまでした」の意味を込めて、毎日夜に投稿することにしました。1日のささやかな楽しみになればいいなあって。

ありがたいことに、にっぽんのいろは投稿した日からうれしい反応をいただき、しだいにコメントをくださる方も多くなりました。にっぽんのいろから、暦生活のことを知ってくださる方も。お仕事でお会いする方も、「あの色のやつがいいですよね。」と言ってくださる方が多くてうれしいです。

日本の伝統色は、昔の人が考え生み出し、たくさんの人たちによって受け継がれてきた日本の色。わたしが偉そうなことを言えることではぜんぜんないのですが、暦生活で投稿することができて、よかったなあと思っています。つづけるうちに、にっぽんのいろが暦生活のひとつの「色」になりました。

いつか作りたいと思っていた、にっぽんのいろをまとめた本も、日めくりカレンダーも、おかげさまでかたちにすることができました。
『365日にっぽんのいろ図鑑』と『にっぽんのいろ日めくり』。どちらも大切な宝物です。

画像1

そういえば、にっぽんのいろは"青系"の色がいつも人気があるようです。Twitterでいちばん「いいね」をいただいたのは、「冥色(めいしょく)」と「紅掛空色(べにかけそらいろ)」でした。わたしもこのふたつの色が大好きです。『365日にっぽんのいろ図鑑』では、この色を対にして、見開きで並べてみました。あとは、最初の色と最後の色。ちょっとこだわっています。

画像4

『にっぽんのいろ日めくり』は、そろそろみなさんのお手元に届いている頃でしょうか。想定していたよりも早く、3日で完売してしまいましたが、欲しいと思ってくださる方がこんなにたくさんいて、ほんとうにうれしかったです。あらためて、ありがとうございました。

みなさまは、どの色がお好きですか。
わたしはその時々で変わってしまうのですが、今は「空色」が好きです。青空の色。

画像3

あっ、わたしも、"青系"でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
70
日本の季節を楽しむ暮らし「暦生活」。みんなでつくる暦情報のWeb図鑑「暦生活」を運営しています。TwitterやInstagramでも、お月くんが毎日暦情報を更新中!noteでは、暦生活編集部の思いや日常をお届けします。