見出し画像

アルパインクライミング

アルパインクライミング

ルートの取り付きまでが短い距離ではなく、登山と同等であり、マルチピッチクライミングの技術を使って山頂を目指すスタイルをアルパインクライミングと言います。


画像1


こちらの講習ではアルパインクライミングの入門的なルートに行き、アルパインクライミング特有のリスクや、登り方などを学びます。

講習で行くルートは本ちゃんと呼ばれる北アルプスに見られるようなルートに近い環境を選んでいます。ガイドさんに連れて行かれるだけでなく、自分達の力でルートを登るための技術を学びます。


画像4


講習のねらい

私のクライミングの技術と考え方は大部分がアメリカのヨセミテでのクライミングに基づいています。大きな壁を素早く安全に抜けるためには、正しさの追求よりも効率の追求が必要になります。

あれも覚えて、これも覚えて、というベースで物事を考えていくと、記憶量の勝負になってしまい、フィールドで焦って忘れてしまったりした時、右往左往してしまいます。日本のハウツー系は記憶型が多く、正しさを求めることと、環境が変化する自然では、うまく噛み合わないことが時々あります。

その一方でアメリカ的な思考を一例挙げると「やってはいけないことはやらない」というのがあります。つまり、正しい技術はこれだ!といった覚え方ではなく、ルールを犯さない範囲内でアレンジが可能なのです。これはアメリカのクライミングシーンにも根付いていて、日本でも世界でもどこでも通用するメソッドです。

この講習では、これから皆さんが自分自身でアルパインクライミングを楽しむために必要な、全てのメソッドをお伝えします。


画像3


アルパインクライミング参加条件

アルパインクライミングは、表記されたクライミングのグレード以上に山岳地帯特有の難易度と危険を孕みます。以下の条件を満たしている方のみご参加ください。

++++++++

1、ダブルロープのビレイが出来る

2、1泊以上の登山および縦走の経験がある

++++++++


画像3


主な開催場所、稲子岳南壁、大同心、乾徳山、瑞牆山、男山、天狗山、木戸壁、碧岩、毛無岩、子持山、その他ご希望の場所があればご相談ください。


++++++++++++++++++

アルパインクライミング講習

講習のタイプ【日時指定】

講習時間【1日】

料金:50,000円(定員1名~2名) ※講師交通費、個人装備レンタル料各種500円、講師が前泊を必要とするルートでは1日につき10,000円が別途かかります。

個人装備:クライミングシューズ 、ハーネス 、ヘルメット 、安全環付きカラビナ3枚、ビレイ器具 、グローブ 、 ヘッドランプ、雨具、防寒着、食料、水0.5リットル~1リットル、必要なものが入るバックパック、

申し込みはこちら

++++++++++++++++++

佐久平ロッククライミングセンター

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
佐久平ロッククライミングセンター

よろしければサポートお願いします。いただいたサポートはクライミングセンター運営費に使わせていただきます。