見出し画像

「服が欲しい→買う→お金が減る→凹む」この負の連鎖を断ち切るには。

私たちは日頃いろいろな欲求にまみれて生きています。食欲、性欲、睡眠欲、そして自己顕示欲など、欲望の種類は数知れず。

この中でもっとも無駄であり断ち切りたい欲、身近なものであれば物欲ではないでしょうか。

私も経験あります。特に公務員時代、ガラスのように脆い安定というパワーワードに甘えきっていて「宵越しの金は持たねぇ」的な思考回路をしていた私は、なんだかよく分からないものをちまちまこまごまと購入してました。しかも今になってみると何も手元に残っていないという。。。特に消費者行政部署時代にエステや美容関係の事業者と関わることが多かったときは、仕事にむけた自己研鑽とかいいながらエステめっちゃ行ってました。取り締まる方なのにw

同時にファッション好きな人は、服へ注ぎ込むお金がついつい多くなりがちです。だって今はネット通販でどこでも簡単に買い物できちゃうから、仕方ないですよねー。

いやいや、仕方なくないない!今は自分のお金は自分で増やす時代に、洋服で散財するのはナンセンスです。あなたの身体は一つ。なのにクローゼットは服だらけ。一年に数回しか着ない服はあなたに身につけられることを首を長くして待っているはず。少数精鋭の風通しの良いクローゼットがこれからの時代は主流であります。

というわけで、3/14に元公務員2人でコラボセミナーを開催します。しかも公務員向けファッション×お金のセミナーってどこをどうくっつければ出来上がるのかしら?と言いたいですが大丈夫。着想が斬新なだけあって間違いなく面白いです!

こんな人は特におすすめ

◉洋服の無駄遣いが多い 
◉クローゼットが汚い
◉良いものを長く着たい
◉お金も服もどちらからも効用を得たい

なかなかない内容のコラボセミナーです。本気で悩んでる方にとっては目から鱗の内容になるかと思いますので、是非ご参加ください。

詳細&お申し込みはこちら↓

一緒にセミナーを開催する石田智美さんは、元調布市役所の職員さんで、今は公務員のお金の悩みを解決する専門家として活動されています。

内容に興味ある方以外にも「公務員を辞めた人のセカンドキャリアってどうなっているのか」について気になっている人にとっても有益な内容になっているかと思います。

たくさんの方の参加をお待ちしております♪

私のメルマガにもご登録ください♪公務員のお仕事に役立つ服装やメイクについての情報を発信しています。

バナー




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♪
15
子育てと仕事と学業の間であわあわするワーママ。公務員(都庁)から起業し、イケてる政治家や公務員を作り出すイメージコンサルタントになりました。自治体と議会を応援し、おしゃれによる地域創生を目指しているAB型です。2才児に振り回されっぱなし。春菊とオレンジ色が好き。