見出し画像

ついに手を出しました

みなさんこんにちは。北海道三笠市のカフェ2 Beans Coffeeの上西です

タイトルにもある通りついにあるものに手を出してしまいました。

LINEスタンプって知ってますか?
知らない人のために一応説明をすると、LINEと言うSNSを使う際に使用することのできるトーク用のステッカーのようなものです。

この説明はいらないですよね。すみませんでした。

今回ですねそのLINEスタンプを作成いたしました。ただ作るのもつまらないと思ったので、その作成に至った経緯と、作成した方法についてお話ししていきたいと思います。


まず作成に至った経緯ですが、単純にLINEと言うツールは誰でも使うものなのに、その中で頻繁に使われるLINEスタンプと言うものを、広告(お知らせ)として使わないのももったいないと思い、作成に至りました。

ただ皆さんご存知の通り、LINEスタンプと言うのは自分が使うものや、もしくは自分の知人が作ったものぐらいしか買わないですよね。そんなところに自分の広告だけを打つようなLINEスタンプを作成したところで手間と時間の無駄になってしまいます。

ではどのようにしたら少しでも多くの人が購入し、使用してくれるのか。

その方法は単純に大人数で作ると言うことです。
自分1人で作れば自分は使います。そしてその周りの数名も使ってくれます。

じゃぁそれを6人で作れば、6人は使います。そしてその6人の知り合いも使ってくれるでしょう。
ということで圧倒的にその時点で購入の数を劇的に増やすことができます。
(LINEスタンプの作成の目的が収入日であれば今回のやり方は当てはまらないですが)

そして、作った皆がどういったものだと使いやすいのか。また購入する人はどんなものだと使ってくれるのか。

それは今自分がどういったLINEスタンプを使うのか、また周りの人がどういったLINEスタンプを使っているのかを見てみるとすぐわかることだとは思います。

大体LINEスタンプ1つ購入につきついてくるスタンプは24個です。そのうち使うものはいくつでしょう。せいぜい6個くらいだと思います。
つまりLINEスタンプ購入したところで、使う予定もないいらないスタンプも一緒についてくるわけです。
そこの余った部分のLINEスタンプの枠がもったいないんですよね。ですので今回はあえて6人で制作し1人4つずつスタンプ作りを担当しました。作るスタンプの内容また使うシチュエーションなどについては各々にお任せをしています。

お店をやっている人は、3つをスタンプで、1つはロゴマークなど。本当に各々お任せです。

なので今回作成した24個のスタンプを見てもらうとわかりますが、(了解)(…。)など、内容の類似するスタンプもあります。

でもそれでいいんです。だって皆さんありがとうって言うスタンプでも、たまに使い分けたりたまに違うものを使ったりしたくなる気分になりませんか。


それがもともと同じ箱に入っていると言うイメージです。なのでこのスタンプ1つ買うことで、6種類のスタンプを同時購入したようなイメージになるかと思います。

このやり方は多分既に行われていると思いますが、こういった形で例えば北海道内のカフェのロゴマークを集めたスタンプ(規律に合うかどうかは別ですが)などがあると、面白そうですね。

もしよければスタンプを使って見てください。

オンラインサロン2 Beans Coffeeファミリーでは、Facebookグループでのコーヒーに関する投稿や、ネットショップでの会員限定の割引、毎月のコーヒー豆の配送サービスなど、コーヒー好きにはたまらない盛りだくさんな内容になっています。詳しくはオンラインサロン2 Beans Coffeeファミリーよりご覧ください。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。大スキです。
8
1996年9月27日(23歳) 北海道三笠市でカフェの経営をしたり、 お菓子教室の開催をしたり、 創業セミナーの講師をしたりしています。 【取得資格】製菓衛生師・コーヒーソムリエ・カフェオーナースペシャリスト・日本スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。