見出し画像

先生が(聖職)といまだ誤認する社会

racoco

 政治も、いろいろな色があって面白いという話し

今朝も朝から雨が降っていて「梅雨」なんだから仕方ないとあきらめて。そんなときに何書くかと、思い巡らしたところで、なにもない物は、なにも出ないしニュースを見ても(教師のわいせつ画像)だとか、またかと思わせるその社会性はなんだろうかと、敢えて覗いてみました。

「13歳に裸の画像送らせる 児童ポルノ製造容疑で中学教諭逮捕」   「胸や足の画像は送らせたが、女性器の画像については記憶があいまいだ」と供述しているという。逮捕容疑は2月25日、同県芦屋市の中学2年の女子生徒(13)に女性器の写真をスマートフォンで撮影させ、LINE(ライン)で画像を送信させたとしている。教育長は記者会見で「子どもを守るべき教諭がこうした事案を起こしたのは痛恨の極み」と、型通りの弁明。

こうした事案記事に慣れてしまった社会もまた問題か、という自責の念。

その隣の記事ではこんなことが書いてある。※(時系列ニュースだから、それとこれはまったくリンクしない)

ひろゆき氏、現在の生活費は「6万円」程度だと告白 過去には“貯金5億円”発言も [ 2022年6月21日 17:11 ] スポニチ
「円安」の影響について、ユーザーから聞かれたひろゆき氏は「海外に住んでると財産の殆どが外国通貨建てになります。普通預金ですら、円換算だと1か月で20%増えてたりします。1千万円の普通預金が1か月で200万円増えてる感じです。自分で働くより銀行の普通預金の方がお金を稼いでくれたりするわけです」と、返答する。また、生活費については「自炊派なので、円換算の生活費が月額五万円が六万円に増えたぐらいです。円安により資産が増える金額の方が大きいので、海外資産のある人は円安では円換算で得をしてると思います」と、答えていた。
ひろゆき氏は19年12月にYouTube「メイプルストーリー公式チャンネル」の生配信で、貯金額について言及したことがある。配信者・加藤純一から直撃されると「宝くじ当たった人とかよりは持ってるよ、10億とか2桁はない」と回答。「個人の口座に5億くらいは入ってるってこと?」というゆさぶりには「言って大丈夫かな」と苦笑していた。

~~~

まあ金銭的に余裕ですから、当然発言内容もヨユウになるのは、しごく当然というサンプル見本みたいなものでしょうか。

その斜め下、記事にはこんなのがありましたが。はじめはなんだかよくわからない展開でしたが、いろいろ読んでみると今度の参議院に出る人を募集する、という広告のようでした。本人じゃなくて出る人の募集ってなんだろうと普通思ったりしますが、なかなか奥が深い。(すでに締め切り)

その名を「ごぼうの党」と云うのだそうです。なかなかインパクトあるネーミングで狼狽しました。まあ世代的評価したら三周り半して先頭に立った、というミレニアムシフト、でしょうか。

で何しているかといったら、ナニしているのかわからない、いや芸能筋に顔が広い、というのは記事にあるので判りますが、それとこれの繋がりというか、そのルートがどうしてこの「こぼうの党」であって、参院選を狙っているとか、それで何しようとしているのか皆目見当もつかない。

訊けば(誰に訊くのか判然ではないときによくつかうフレーズ)僕がホストをやったときに3200万円使ってくれた方~、という話しなので、小遣い3,200円ではなくて、ベンツ三台分の資金を用意したという話し(話なので確証ではない)そりゃ尋常ではない情報ですが、あくまで芸能界隈の話し、ですから。

「ごぼうの党」党首の正体が明らかに!ヒカルの動画に出演「僕に3200万円使ってくれた方」 2022年6月21日 21時15分  スポニチアネックス
ごぼうの党とは、俳優の山田孝之や山下智久、ロックバンド「ONE OK ROCK」ボーカルのTaka、格闘家の朝倉未来ら多くの著名人が今月に入って賛同し始め、話題になっている団体。ヒカルは「横にいる奥野さん。僕がホストをやったときに3200万円使ってくれた方なんですけど、実は『ごぼうの党』の党首です」と、明かした。



それとこちらは、ガチ政治の話し。

「大阪都構想」を覚えていますか…橋下徹が世間をあっと言わせ、そして敗北したときに維新メンバーが考えていたこと
2022/6/22(水) 6:02配信 現代ビジネス


今どき「大阪都構想」の話題は、なんで今頃、とおもいますがアップした「衝撃の手記第3弾」現代ビジネスさんですから、筆者「米山隆一」氏による回顧録なのでしょう。(詳細は下記ブログ)



今回も政治の話で終始しました。そこでいろいろ探ってみた結果 

2020年つくば市議会議員選挙立候補 2020年(令和2年)10月18日告示のつくば市議会議員選挙(定数28)、自身の政治団体「スーパークレイジー君」党公認で新人・福田恵を擁立したが、候補者41人中40位で落選した。2月1日、戸田市役所で当選証書を受け取り、「スーパークレイジー君」という名前で議会活動を行うため、市議長宛てに通称使用届を提出した。「君」も含めた通称、議員名であるため、議会では「スーパークレイジー君議員」と呼称されることとなった。ウイキペディア

「世の中随分変わったな」、という風評も多数訊かれますが、そんなことは明治の昔からあったことなんでしょう。いや多少の僅差はありますが。

具体的にはこんなことじゃないかと。
阿武町の例を挙げれば、そこに絡んだのがデジタル記載方法のテクニックでした。対する役場は、それに対応できていなかった、それに尽きるでしょう。
「オンラインカジノ」をやるには、まず最初にネットにつながっている必要がある。そこから金銭のやり取りするには、子供の「ママゴト」と同じレベルの簡易交換システムが組まれている(なにしろ世に溢れた金をいかに消費させるかという国家指針)があってノンバンクが躍起になって、その窓口開設をしている。「カジノ」はほんのその一例。

とどのつまり、すべての誤作動が一致して、4630万円が音を立てずに個人に送金された。さらに後付け顛末によって、その全額が「もとの鞘に戻った」という前代未聞というか、「だったら最初からなにもしない」と国民の皆様が留飲を下げられなかった、という話しでした。

そんなことを類推すると、このインターネットデジタル交信でなかったら、それは発生しなかったか、という身もフタもない問いでしたが。

そのことを「政治」に当てはめてみると冒頭記事のひろゆき氏、さらに「ごぼうの党」(nayuta)?さんの場合は、そのインターネット世代であり、生まれた時から自宅部屋にコンピューターが実在した世代です。

一方の「大阪都構想」をいじっていた人脈(敵も味方も)ガチ、アナログ的で、口角泡とばしてマスクもしないで丁々発止しているという「浪花節」が聴こえてきそうです。

テレビでは今、はんぱな時間帯に江戸時代劇が活況ですが、その元の筋書きシナリオ原作は「山本周五郎」「 西沢周平」など、昔の月刊誌の筆頭作家でした。それらの江戸人情話は、武士と藩の悔恨秘話とか、男と女のずぶ濡れ怨恨、切った張ったの怨みつらみを克明に描いて、読者の心情を巧みにとらえたものでした。
云ってみれば、ヌルヌルしてべたべたしていて、切っても切れない、はがしてもなお追いかけてくるという亡霊のような仮想を描きましたが、それは仮想ではなく、実際、隣に座っているというか、布団に一緒に寝ているというか、実にリアル感があった。
いまデジタルでは、それが全部そぎ落とされてしまった。だから女の人を殺しても、ゲーム感覚でしかない。

そんなデジタルインフラ社会ですから、その時代にマッチした政治スタイルもあってしかるべきだ、そんなことを思いました。

えっ私ですか? これを書いてる本人ですから、「二律背反」の意味合いがつよいようです。

西沢周平もスキだしロボット石黒浩にも関心がある。とくにギリシア神話とか、レバノンフンババ伝説、さらにハイヒール僧侶、西村宏堂さん、などと対談してみたいと思いますが・・・。

(二律背反その論理、ある命題とその否定命題とが共に、正しい論理的推論で得られる場合の両者の関係。例、命題「私は常にうそを言う」が本当なら、その発言内容からして、うそをついていることになる。そこで原命題がうそだとすれば、「うそを言う」のがうそだから、本当のこととなる。▷ antinomy の訳語。▷ ジレンマ ウイキペディア)

▽一口メモ; ;政治話題になると途端に一桁PVにダウンするアルゴリズムは、どのように動き回っているのか不思議な回遊魚。

《あれがダメこれがダメnoteの一会員~》

自己出典
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
racoco
サルトルの自・問・自・答。エマール・サルトルは、フランスの哲学者、小説家、劇作家。右目に強度の斜視があり、1973年にはそれまで読み書きに使っていた左目を失明した。自分の意志でノーベル賞を拒否した最初の人物である。実存主義は無神論的実存主義を唱える。