take2013a
ソーシャルメディア分析は、難解ですか
見出し画像

ソーシャルメディア分析は、難解ですか

take2013a

時々難しくなるのが、ソーシャルメディア上での行動が何を意味するのかを解釈することです。
実際、すべての行動が重要なわけではありません。何が重要で、何が重要でないかを知ることが重要です。また、他の要因や設定した目標に基づいて、すべてが何を意味するのか、または潜在的に何を意味するのかを知ることも重要です。以下は、検討すべき重要な質問です。

  • リード (見込み顧客)
    ・あなたが行ったアクションから、何人の新しいリードを獲得しましたか?
    ・無料ガイドを作成し、それをマーケティングした場合、何人がサインアップし、ダウンロードしましたか?
    ・無料レポートをダウンロードした人のうち、何人が次のアクションを起こしたか?

  • エンゲージメント(関係付け)
    ・投稿をしたとき、何人が何らかの反応を示したか?
    ・エンゲージメントのポイントは何だったのか?
    ・視聴者はあなたが思った通りに行動してくれたか?

  • リーチ(心への響き)
    ・何人があなたの投稿をシェアしたか?
    ・その投稿はどこまで届いたのか?
     つまり何人がその投稿に目を留め、共有したのか?
     多くの人にシェアされたのであれば、そのようなコンテンツをさらに追加することを検討するとよいでしょう。

  • インプレッション(反応)
    ・Facebookで投稿をブーストしたとき、何人の人が見て、シェアして、エンゲージメントを持ったかに対しての、何人のインプレッションがあったか?
    ・その後どうなったか?

  • ファネル(購入までの意識遷移)
    ・分析ソフトでファネルをテストし、どのタイプのファネルが最も効果的かを調べる手段を設定することができます。これは、目標達成のための計画の穴を発見するのに役立ちます。

  • ユニークビジター数
    ・毎日何人のユニークビジターが来て、どこから来て、何をしたかを知ることが重要です。
    ・コンバージョンしたのか?
    ・何かをダウンロードしたのか?
    ・検索したのか?

  • リピーターの数
    ・リピーターが多いということは、読者にとって読み応えのあるコンテンツが多く、健全なサイトであることの証です。新規トラフィックに対するリピーターの割合はどうでしょうか?もし低ければ、何を変えればいいのでしょうか?
    ・視聴者を正しくターゲットにしていますか?

  • 訪問者の離脱
    ・あなたのサイトに来た人が、何もしないうちに帰ってしまっていませんか?この割合が高い場合、何かが間違っていることを意味します。リンク元を調べ、コンテンツのターゲティングが悪いかどうかを判断してみましょう。
    ・ソーシャルメディアから来たのであれば、どこから来たのでしょうか?
    ・何が原因で離脱しているのかを特定できますか?

  • サイト滞在時間
    ・訪問者がページに滞在している時間はどれくらいか、滞在中に何をしているか?
    ・何を一番読んでいるのか?
    ・何を一番よく見ているのか?
    ・何を読んでいるのか、何を観ているのか、何をやっているのか?
    ・短時間しか滞在していない場合、彼らは何をしたのか?

  • 訪問者の増減
    ・ソーシャルメディアページやプラットフォームへの訪問者は、毎月どれくらいのペースで増加していますか?
    ・上がっているのか、下がっているのか?どのような行動が成長に影響するのか?
    ・ウェブサイトと影響力を成長させ続けるために、どうすればより多くのことができるのか?

  • レスポンス
    ・投稿を作成したとき、オーディエンスはどれくらいの時間で反応し、どのような種類の反応を得ていますか?
    ・コメント、いいね!、シェア、リツイートなどをしてくれていますか?

  • インバウンドリンク
    ・あなたのソーシャルネットワークを何人が共有し、あなたのソーシャルネットワークにリンクさせることが出来ていますか?
    ・誰が、なぜ、あなたのプラットフォームをより多く共有しているのか?

コンバージョン
最後に、本当に重要なのはコンバージョンです。
コンバージョンの目標を達成していないのであれば、再調整する必要があります。
コンバージョンは、あなたが決めたものであることを忘れないでください。
ここまでに示した重要指標、これらはツールを使って取得できるものです。
大企業だけでなく、少額の費用で、入手できます。
しかも、すべて電子的に処理できるので、分析するのに何か月もの時間もかかりません。

大手IT企業は、広告の概念を一変させました。
大手IT企業は、今でも広告収入により多くの利益を上げています。

あなたは、これらの指標を活用できていますか。
ツールの存在を知らずに、使用できていないとすれば、大きな認識の誤りだけでなく事業の損失です。
例えば、Eメールのサインアップ、クリック、売上をトラッキングすることができます。
コンバージョンが何を意味するかは、あなた次第なのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日もNote Lifeを楽しみましょう。Happy Note !
take2013a
埼玉県在住のITシステムやWebマーケティングの自称作家。企業務め25年の後、フリーランス21年を物販/コンサル/社会人教育に集中。海外でも10年ほど在住。主にビジネスコラムに組織の活動、コミュニケーションなどのエッセイを執筆します。通奏低音が好き、基礎疾患と後遺症に悩む日々も。