モチベーションあげる方法となんで仕事への熱意がないか

わたしは、仕事のやる気は常にない。とは言え、やることはやらねばなので無理やり気を上げている。(仕事関連でやる気が出ることは皆無、入社してからずっとそう。やらなあかんことをやってるだけ)。

無理やり気を上げている方法について。

1.好きなコンテンツのものを身につける

鍵。もう、JKみたいになってきてるけど、好きなコンテンツを鍵につけてます。(基本的にプライベートではボディバッグを持ち歩くので、

もっとみる

【第2回目】PMOが必要な背景は?

◆この記事は2分で読むことができます。

前回の記事に続き、今回はPMOが必要な背景は?について書いていきます。

PMO導入のニーズが高まってきた背景には、プロジェクトの複雑化で管理が難しくなってきたという経緯があります。

現代社会は技術が進歩するスピードは速くなり、商品サービスのライフサイクルは短くなる一方です。更に、プロジェクトの大規模化で参加するメンバーも多様化しています。外部の社員や派

もっとみる
ありがとうございます。
2

ITベンチャーへの転職日記【1週間終わっての振り返り】

皆さんこんちゃ。Tomiです。

本記事は3段会の構成で書いていきます。

Q.どうしてITベンチャーに転職したのか。

Q.転職初日〜1週間を振り返ってみて(今回のメイン)

Q.今後の方向性

この流れで書いていきます。

これから

『IT企業で働きたい』

『就活でITに絞っている』

『転職後にどのような感じで仕事をしているのか』

『IT業界でどんな働き方をしているのか気になる』

もっとみる
いいねありがとうございます 🙇‍♂️
13

ITを極めたい一心で勉強してきたが...僕の結論

IT業界で少なくともエンジニアとしては、日々刻々と変わる技術トレンドを敏感に感じとり、情報をPC/スマホなどで一日中通知を受けTechニュースを収集しながら整理し技術調査と習得に対する目標を設定、とりあえず触れてみて少しでも理解を深める。これが最低限、時代に取り残されないエンジニアの基本的な伸びしろのある資質、価値ある人材だと思います。
このような努力をする事で、価値のあるエンジニアとして認めても

もっとみる
読んでもらえて本当に嬉しいです😊
3

異動した時の話 概要編

大手企業のいうのは、中小企業の集合体です。

部や課など、いくつもの小さい組織が存在しそれが集まって大手企業になってる。

なので、そのチームごとで文化や仕事内容は色々と違う。

IT企業と言っても色々ある。

・営業・スタッフ(人事、総務、法務、労務など)・マーケティング・経営企画・事業戦略・ソフトウェア開発・製品開発・SIチーム・製品SI部隊・運用保守部隊・社内システム(情報システム)

で、

もっとみる

output✖︎input✖︎kaizodo

3つがもたらすもの

kaizodo=解像度
一気にダサいな

今回は、
アウトプットをすることでインプット量が増し、
インプットすることでアウトプットが増す。

そこに解像度を合わせる事で質をあげるという内容。

解像度=勉強する中で、自分が学びたい事・知りたい事を
設定することって考えてる。

発散と収束。
これを行うのがアウトプット&インプット。
その質を高めるのが解像度。

三つを行うため

もっとみる
ヤッホ〜い
4

IT企業戦士3日目

ICT教育を推進するIT企業の3日目が始まる。
ここいらで、学校との違いについて書いていくこととする。

学校と違うところ

・オールリモート業務
 →結構感動。社員の人と会ったことない。良いのか悪いのか。

・箱(事業所)がない。
 →東京に事務所はあるが、数人しか勤務をしていない。

・業績や業界の伸び率によって、大量採用する。
 →今年で4割の社員が増えたらしい。恐ろしや。

・残業がほぼな

もっとみる

教員からの転職後に戸惑ったこと【体験談】

新卒から5年間ずっと公立学校の教員だった世間知らずの人間が、ある日を境に、突然企業の社員になりました。

入社してしばらくは、戸惑うことだらけです。

組織のシステムや、同僚の考え方など、ありとあらゆるところが学校組織と異なっているからです。

今回は当時のことを思い出しながら、特に印象に残っている「とまどい」を備忘のためにメモしておきたいと思います。

役職が細かい

最初に戸惑うのは、役職の多

もっとみる

今日からおれは

投稿をしなくなって約3週間。
100本書くといっていたnoteは38本。

中途半端に終わってしまっていました。

ーフリースクールを作りたいー
この夢はかなえることなく、異なるステージへ行くことになりました。
しかし、方向性は同じ。
自分の理想とする、描きたい未来は同じ。

「未来の教育に関わることをしたい。」

という想い。

私、

教育✖︎IT業界に転職することになりました。

経歴として

もっとみる
私も好きです・・・・!
6

踊り場からの脱却

はじめまして。めがもとと申します。とあるIT系の企業で働いています。基本的には学んだことを備忘も兼ねてこの場に残していく事で成長出来ればと考えています。

…とまあ、最初の投稿は自己紹介が良いとガイドがあったのでそうしました。よろしくお願いします。