櫻井竹琉

'02/対話を生む人/株式会社アソリア代表取締役 https://asoria.jp/ ヴェルディカレッジ1期生/MAKERS_U18 6期生/同行援護従業者/桜美林大学リベラルアーツ学群1年

櫻井竹琉

'02/対話を生む人/株式会社アソリア代表取締役 https://asoria.jp/ ヴェルディカレッジ1期生/MAKERS_U18 6期生/同行援護従業者/桜美林大学リベラルアーツ学群1年

    最近の記事

    対話がないと 思考が停止していく 対話がないと 言葉が武器に変化する 対話がないと 孤独になっていく 対話があると 心が動く 心臓が動く 脳が動く きっと対話とは生きることだ

      • 変わらないけど変わった

        まさかだった。 まさか20回目の8月9日を泣きっ面で迎えるとは夢にも思ってなかった。 8月8日の夜は風が吹いていて心地よかった。 23時頃、ベランダに出るとセミだけは穏やかではなかったが風に揺られる木々の音はよく聞こえて落ち着く。 ベランダでそのままお気に入りの首かけBluetoothイヤホンを耳にはめる。(ちなみに完全独立型のBluetoothイヤホンは半年で2回失くして、壊したから首掛けに限る。) 大好きなSUPER BEAVERのプレイリスト。 1曲目:「アイラヴユ

        スキ
        9
        • やってみないとわからなかった僕の起業

          前回は株式会社アソリアの自己紹介をした。 熱い想いや展望をキラキラした目で笑 今回は、一転死んだ目で株式会社設立までのリアルを振り返って書く笑笑 何に躓いたのか、何がわからなかったのか、何にいくらかかったのか… これはあくまで「僕は」という話。 誰にでも当てはまることではない。 「見積もり甘いわ」 「もっと考えろよ笑」 と言われても仕方ないと思う。 それでもこの自分の軌跡が誰かのためになればいいなと思い書く。 俺物語… 序章 社名!…しゃめい?あー。待ってどうしよう

          スキ
          11
          • 自分にとっての「THINK BIG」

            「THINK BIGと今後どう向きあう?」 8月11日MAKERS U18のプログラムでCAMPFIREのCEO家入さんとのセッションが開催された。 久しぶりに6期の仲間達と再会できたこともあってとても楽しい時間になった。(全員ではなかったし、もちろんオンラインだから寂しさもあるけど) しかし、「楽しかった」で終わるはずがないのがこのコミュニティ。 自分の言葉にして残したいことがまた一つ。 THINK BIG この言葉と今後どう向き合うか。 この日は家入さんとのセ

            スキ
            7

            わからない、だから歩み寄ろう

            2021年8月2日 株式会社アソリアを設立しました! 「わからない、だから歩み寄ろう」 という理念を掲げ、 「人が人と生きることに前向きになれる社会」 の実現を目指し、コミュニケーションによる課題解決を推進していきます。 この株式会社アソリアの自己紹介noteを見て、想いに共感して応援していただけたらとても嬉しいです✨ “コミュニケーション”をおもしろくアソリアが目指す 人が人と生きることに前向きになれる社会 と聞いてどんな印象を持ちますか? 人と生きることに

            スキ
            35

            8月9日

            台風の影響で天気が荒れている本日2021年8月9日 私、櫻井竹琉19歳を迎えましたーーー!!! ありがとうございます! 19歳ですって。 ラストティーン。 正直まじかって気分笑笑 少し前まで19、20歳ってすごくお兄さんお姉さんな感じがしてて自分が19歳になり20歳ももう目前となるとなんだか不思議な感じもする。 そんなこんなで今日から19歳。 おかげさまでここまでとても濃い人生を歩ませてもらってると感じる。 これからはもっと濃くもっと面白くしていきたいし、していく。 そ

            スキ
            10

            「勘違い野郎」からの卒業

            初めてのnoteは  「MAKERS UNIVERSITY U18 THINK BIG CAMP」  きみに決めた。 MAKERS U18は「もう、超えてこ、今。」を合言葉に集まった約30人の高校生の熱い熱いコミュニティ。 詳しくはコチラ このコロナ禍で前半オフライン/後半オンラインというイレギュラーな開催であったが自分はジェットコースターに乗っているかのように喜怒哀楽を相当短いスパンで行き来し、成長できたところ/できなかったところ、新しい自分の発見/超えきれなかった自分

            スキ
            21