見出し画像

本を150冊読んで見えてきた世界。Part①


どうも、インタビュー屋のいずっちです!

さっき自分の家に本何冊あるんかなって思ったら、150冊しかなかった。。思ったより少ない。眠くなりそう。。


本を読んでいると、

「ん?なんかこれ前見たことあるな。」

っていう内容に何回も出会うことがあります。


多分、それが本質なんだと思います。

あらゆる人生を歩んでいた人が書いた別々の本なのに、同じような内容になるってことは、そういうことです。


今パッと出てくるものをサクッと書いておこうと思います。

まずはこちら。↓


人生100年時代になり、会社の平均寿命はそれに比べてはるかに短い。だから、個人で稼ぐ力が必要。つまり、自分自身の価値を高めることが大切。会社の肩書きとかに頼るんじゃなくて、一つのスキルだけを極めるんじゃなくって、この変化の激しい時代を生き抜くには、チャレンジして行動して自分の幅を広げていくことが大切。


今回はこれについて、書いていきます!!


個の時代ってやつですね。

昔は正解をどれだけ早く正確に出せるかっていう人間が重宝されてたけど、今は違います。


昔は、学校行って、就職して、結婚して、老後を迎えて年金でまったり暮らす。

というような誰が決めたかもわからない「幸せだと思われる」レールを歩いていたらとりあえず幸せだったんです。


でも今の時代、そんなレールなんてない。というか、道がたくさんあります。人の数だけ幸せの数がある。

レールがたくさんあるし、これから作り出すこともできる。

でも選択肢がたくさんすぎてどこに進んでいいかわからない。


だからこそ大事になってくるのは、「自分はどんな時に幸せを感じるか?」という問いです。

つまりは自分の価値観ですね。自分の価値観をしっかり把握しておくことが、自分の人生を生きることにつながります。


「えー、自分で考えて、行動してやっていくのってめんどくさい。。」って人もいるかもしれませんが、そんなのを見ると、勿体無いなーって思っちゃいます。

本当はもっと幸せになれるのになーって。まあそれが本人の幸せならなんでもいいですが。


僕はただ周りに流されて、何の主体性もなく自分の人生を生きていくのは嫌なので、いろいろやろうと思ってます!


ただ、ここで迷宮入りしそうになりがちなのが、

「他の人と違うことをしないといけないのか?」という疑問です。

それに対しては、

「他の人と違うこと」=「自分らしさ」

ではないと思います。

他の人と同じことでも、自分らしさは全然あると思います。


話戻って、自分にとって何が幸せかがわかんないっていう人は、行動が足りていないだけだと思います。

いろんな世界観、価値観を知り、なんか気になったらチャレンジしてみる。その繰り返しの中で、自分の幸せが見えてくると思います。


僕はいろんな価値観・世界観が知りたいからインタビュー屋としてブログに記事を書いています。↓


Part①はそんな感じです!

とりあえず行動が大事!!!!

この手の記事書くの難しいな、、!

頑張ろう!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
島根大学4回生のいずっちです!僕の夢は、幸せな家庭を築くこと!そのために、自分の名前で稼げるようになることが目標です!面白い生き方している人をインタビューしたブログはこちら!→https://www.expose.life映画、ONE PIECE、ジョジョ、数学が好きです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。