『西参道シネマ』ブログ by zelphis(ゼルファイス)
『仄暗い水の底から』 怖いですよ。三益愛子もびっくりの新しいタイプの母子モノでもある。
見出し画像

『仄暗い水の底から』 怖いですよ。三益愛子もびっくりの新しいタイプの母子モノでもある。

『西参道シネマ』ブログ by zelphis(ゼルファイス)

評価 ☆


あらすじ

小さい頃、孤独だった淑美は将来、幸福な家庭に憧を持っていた。ところが現実は異なり、現在は夫とは離婚調停中。娘の郁子の親権をめぐって疲れる日々を送っていた。自分の経済的優位性を調停員に示すため、娘と共にマンションに引っ越すことにした。不動産に紹介されたのはある中古マンションだった。



黒木瞳主演の『仄暗い水の底から』を観る。2001年公開作品である。ホラーはもともと苦手だが『リング』は比較的好きな作品だし、中田秀夫監督、鈴木光司原作のコンビなら悪くないだろうと思った。「まぁ、怖いのもたまにはいいかな」と思いながらの鑑賞でした。出演は黒木瞳、小日向文世など。


この続きをみるには

この続き: 623文字

記事ごとよりもマガジンのほうがお得です。

「おもしろい映画ないかな?」という時に。映画関連エッセイ50本をまとめました。文庫本感覚で楽しんでください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『西参道シネマ』ブログ by zelphis(ゼルファイス)
zelphis(ゼルファイス)は、映像制作、映画ライターなどの経験のある男性です。『西参道シネマ』ブログへようこそ。いろんな映画に関する感想をUP。10本程度は無料公開。あとは有料。50本をまとめたマガジン「アーカイブス」(1000円)がお得です。