平井裕三/Yuzo Hirai

八百屋。大学卒業して病院から自営業、福祉などいろんな仕事をするが、大阪市浪速区のまちづくりアドバイザーを経て八百屋へ。 ローカルビジネスの立場からひと・まち・ぶんかにかかわっていこうかなと。 目指すゴールは自分らしく、自分しかできないことをやる

平井裕三/Yuzo Hirai

八百屋。大学卒業して病院から自営業、福祉などいろんな仕事をするが、大阪市浪速区のまちづくりアドバイザーを経て八百屋へ。 ローカルビジネスの立場からひと・まち・ぶんかにかかわっていこうかなと。 目指すゴールは自分らしく、自分しかできないことをやる

    マガジン

    • 野菜の箱

      このマガジンは八百屋見習いが市場で見つけた箱を記録する個人的メモである。

    • ビオトープ始めました。

      お店の軒先でビオトープ始めました。

    最近の記事

    世界は「ゾンビ」だらけ、寄生されれば人間も…

    この記事を私がいきなり見つけたのではなく実はTwitterのとある投稿のリプ欄にこの記事が引用してありました。 最近Twitterの投稿に対するリプをみるのが楽しみな自分がいます。このリプもかなり勉強になる投稿が多いので興味のある方はぜひご覧くださいね。 ・Xファイルで人間に寄生するキノコの話がありましたね。 ・いつか人間に寄生する生き物出てきそうで怖いな ・何百億年も出てきてないんだから、俺たちが生きている間は出てこないから怖がらなくて良いよ など正常バイアスがかかった

      • 己の限界を知ること

        この5年間で「己の限界を知ること」を頭に入れ欲張らず謙虚に生きれるようになったことで、人に迷惑をかけずに過ごせるよういなりました。 人間は他人に迷惑をかけて生きている。この言葉の意味は本当ですが、それは自分がしんどい時は他人に「助けてください」と素直に言えるという本質的な意味で、この文章の「人に迷惑をかけずに過ごせる」は、自分のやりたいことを実現するのために他人を良心や時間を消費する他人に迷惑をかけるという意味です。 「己の限界を知ること」と自分も楽だし、周りも巻き込まないか

        • 【Vol.005】愛知産 まりくん ハニーレット

          今日はミニトマトの箱に関するお話。ミニトマトは全国各地で作られていて仕入れに悩む野菜の1つですが、愛知県の豊川はミニトマト栽培の歴史は古く、他地域に先駆け昭和56年頃から始まった歴史のある都市。下記の愛知県のホームページにも掲載されています。 さっそく1パック食べてみましたが、ええミニトマトでした。どんな箱かは撮影すると伝わるけど味はネットでは伝えられないのが歯がゆいです。 箱に上記のパックが24個入っています。このひまわりのようなキャラはまりくんきちんと商標登録されてい

          • 【第六話】雨

            5月12日。お店の横にビオトープができて1週間。今日は朝から雨です。 アサザはここに来てから伸びた芽が水面に達しました。環境も落ち着きこれからはどんどん葉が出てくるのではないかと思います。 もう一つスイレン鉢の方も小さな葉が何枚か見えます。今日はわかりやすいように拡大で、5枚ほど見えますか?スイレン鉢の方に肥料を5粒入れました。スイレンは肥料食いなので早めに埋めて溶かしておけばいいかと思いまして、土の中に沈めてみました。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 野菜の箱
            平井裕三/Yuzo Hirai
          • ビオトープ始めました。
            平井裕三/Yuzo Hirai

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【第五話】スイレン鉢にスイレンが来た

            5月11日。お店の横にビオトープができて6日目。朝は小雨でしたが午後には雨はあがりました。 昨日知り合いからスイレンの球根が届きました。実はこの球根過去にうちの家にあった子の株分けしたものです。それが約5年ぶりに里帰り。これってすごくないですか。どんなスイレンなのかはまたいずれ説明いたします。 アサザの方は、今日も変わりがありません。新芽が水面に向かって数本伸びています。5月でこの状況なら6月には花を見ることができるかもしれません。

            【Vol.004】長野産 レタス

            レタスの生産1位は長野県って知ってました?関西に住んでいる方にはレタス=淡路島みたいな印象がありますが、夏は淡路島でレタスは作られず、出荷先は主に関西でして、全国的にはぶっちぎりの1位が長野県なのです。長野県のレタスは初夏の5月から大阪にもお目見えします。高原の冷涼な気候を活かして栽培され特に夏場のシェアは圧倒的です。最盛期は、1日に10万ケース(1ケース=10kg)以上を出荷されているんだそうです。 (引用元:JA全農長野) さてその長野のレタス箱ですが、 JA全農長野

            【Vol.003】大阪産 きゅうり

            大阪できゅうりといえば「毛馬きゅうり」を想像される方もいらっしゃると思いますが、大阪きゅうりは近畿地方、大阪府の地域ブランド。主に富田林市・南河内郡河南町・南河内郡太子町で生産されている。大阪でのきゅうり栽培の歴史は古く、安土桃山時代に舳松村(現・堺市)の夏きゅうりが、将軍に献上されたという。ビニールハウスを利用した抑制栽培がされている。色鮮やかでみずみずしい香り、歯触りもよい。 (引用元:コトバンク) そんな大阪きゅうりの箱が意外とかっこいいのです。 大阪なすの箱と共通

            【第四話】大きな変化がなくなった

            5月10日。お店の横にビオトープができて5日目。水面に達した葉は昨日と同じ5枚。大きな変化は感じなくなりました。 メダカも元気に泳いでいます。何も変化がないとなんかしたくなるのが多動な性格のあかんところですが、とりあえず肥料を土に突っ込む。肥料は「水生植物の肥料」なんでも売ってるなぁ(笑) しばらくは変化がない期間が続きそうですが、もうじき横にあるスイレン鉢に植える植物が届くはず!?です。

            【Vol.002】徳島産 柿島レタス

            関西でレタスの産地というと兵庫県。平成30年(2018年)における、都道府県別のレタスの生産量(収穫量)ランキングで28,900tで5位、シェアでは4.9%です。1位は長野県で 208,900t、35.7%のシェアです。 今回ご紹介する箱は徳島県の柿島のレタス。徳島県のレタスの生産量(収穫量)は5,990tで14位、シェアでは1%です。 そんな徳島県のレタスですが、柿島レタスというと関西では兵庫県の淡路島レタスに並ぶ有名ブランドでご存じの方も多いと思います。 そんな柿島

            【第参話】 瞬間葉っぱ重ねて

            5月9日。お店の横にビオトープができて4日目。ビオトープのアサザは、購入した時からついていた葉が5枚水面に浮上。そして根元から新芽が出てきました。👏 メダカは底の方に3匹固まっています。ネコかなんかに狙われたのかな?アサザは葉が小さいからスイレンほど肥料食いではないでしょうが、明日くらい追肥してみようと思います。

            【Vol.001】広島産 スナップえんどう

            関西でスナップエンドウの産地というと鹿児島県。平成30年(2018年)における、都道府県別のスナップエンドウの生産量(収穫量)ランキングでは4,360tで、シェアでは61.4%となっていて独走状態。鹿児島県のスナップエンドウの箱はよく見かけます。 2位は熊本県で584tで8.2%と2位以下は1位に大きく離されているのですが、3位は愛知525t 7.4%次に福島と東へ東へ産地が移ります。 そんな中今回ご紹介するのは広島県のスナップエンドウの箱。特に珍しいとか変わったわけでは

            【第弐話】 メダカ襲来

            5月7日。お店の横にビオトープができて2日目。初日に水面に浮上した葉は、2日目水面にもう1枚葉が出てきました。どうやらこの子たちは葉を水面にまで到達させ、そこで日光を浴びて光合成をするのですね。それはなぜかと考えてみたけど、きっと水中だと光が減光したり葉に苔が生えると効率よく光合成ができひんからかな?とそんなことを考えながら眺めていました。 そして昨日のビオトープはじめましたを見て、友人の川嶋さんが自宅で繁殖しているメダカを持ってきてくれました。最近のメダカブームには興味が

            【第壱話】ビオトープ始めました

            大阪市内に住んでいます。以前は長屋でしたが今はマンション住まいです。なので植木を置くスペースがありません。土いじりとの縁が遠のきました。 4月から家の近所で八百屋の店長をすることになり、店のスペースの端に緑を置こうと思いました。何を植えようと悩んでいるところ、京都の祖父の家の片づけをしました。家を片付けていると大量の火鉢が・・・昔はこれで暖房をとっていたのだから家にたくさんあったのだと思われる。 たくさんの火鉢を頭をよぎったのはビオトープ!そうこの火鉢をスイレン鉢にしてビオ

            自分を知ることで自分らしく生きる

            みなさんGWいかがお過ごしでしょうか。今年は5月2日有休をとれば7連休取れた人多いんではないでしょうか?私はカレンダー通りなので4月30日と5月2日は仕事をしておりました。 そんなGWに私は知り合いに会って知り合いと話をしていてとあることに気が付いたので忘却録として記載しておきます。 それは私の永遠の課題である自分の自己肯定感のなさについてです。最初私はいつもポジティブでいろんなことにチャレンジしてうらやましいと褒められたのですが、私はそれを素直に喜ばずに、自分は何にもできな

            八百屋の店長を任され1週間が経ちました。

            4月18日から大阪市北区中津という場所で八百屋の店長をさせていただき今日で1週間が経ちました。 本当に最初の1週間はバタバタしていて大変でした。気が張っていたのか本当にあっという間に時間が過ぎました。 そして今日から2週間目が始まります。これからは今までやってきたことにかかる時間を減らし、新しいことを初めて行きたいと思います。 まだ毎日Noteを書く余裕もないですが、引き続きよろしくお願いいたします。 今日は市場でシャインマスカットの初入荷がありました。初荷の時に話題になる

            4月18日から大阪市北区中津で八百屋の店長をします。

            大阪市のまちづくりセンターアドバイザーを3月に辞め、4月から大阪市福島区の八百屋BonnieTone(ボニートーン)さんにお世話になり、北区中津の2号店chottoボニートーンを任されることになり、現在は4月からオープンの準備をやってきましたがいよいよ明日4月18日に開店するこになりました。 場所は福島区に移転する前にボニートーンがあった場所(大阪市北区中津1-15-33)で、月曜から土曜日まで9時~17時までお店をあけます。(朝は仕入れの関係でオープンが遅れるかもです。)