見出し画像

人生が自分に配ったカード

こんばんは、お疲れ様です。連日の新しい環境と、今日も、帰りのゴタゴタで、ちと、疲れた。


人生が、自分に配ったカードは、ただ受け入れるしかない。
しかし、手もとに来たカードの使い方を決め、勝機をつかむのは
自分自身である。


-----ボルテール-----

手もとに配られたカードは決まった。

つまり、環境は、変えられない。

変えられるのは、あなたの判断だけ。

カードは、配られただけで、今後の将来が決まったわけではない。

今後、いかようにも変えられる。つまり、配られたカードには、何の意味を持たない。

これから、そのカードを見て、あなたが、どう思い、どう考え、どう行動するのかによって未来は変わる。

よって、手もとに配られたあなたのカード=あなたの現実は、ただ、存在するだけ。

もうだめだとか、やっぱり自分には無理だとか、そういう判断をくだすのも良し、わかった。これがだめなら、この手で行こう!と判断するのも自由。

悪いことを探すのが、得意なのか、どんな状況でも、ここから学べることは何だろうと、肯定的に考えるのが得意かで、今後の人生は変わる。

では、また。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ブログも13年間継続中 ➡ http://ni.isbs.in/

ありがとうございます!
11
セラピストです。12年間整骨院を経営しておりましたが、自由人として生きる道を選び、現在は介護施設で機能訓練師として、からだだけでなく、こころにも元気を与えられるよう楽しんでおります。柔道整復師、介護支援専門員、アロマテラピー1級、福祉住環境コーディネーター2級、レイキマスター。