見出し画像

デスク周り紹介(2020年4月)

社会人になってから同人活動でゲーム開発をしてきた私ですが
家にいるとなかなか進捗が上がらず (  ◔ ω◔)
成果を上げるにはどうしたら良いか考え続けた結果
デスク周りやソフトウェアを購入してきました (;´∀`)

今回はそのデスクを紹介していきます (; ・`д・´)


1、キーボード

キーボード1

Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S 日本語配列/墨
こちらのキーボード、HHKBと言われており35,200円します (゜д゜)

いまやパソコンは消耗品であり、キーボードは大切な、
生涯使えるインタフェースであることを忘れてはいけない。

このキャッチフレーズに感動して購入しました!ヾ(*´∀`*)ノ

HHKB35,200円も払って買うべきか悩まれる方が多いと思います
その方にアドバイスというわけではありませんが
私が良いなと思った意見を記載します  ( ⊙ ω ⊙ )

HHKBは使用者を第一に考えた上で、耐久性と使いやすさを考慮されていて
実はHHKBがはじめて発売されたのが、1996年なんです。
そこから24年間、販売され続けて試行錯誤を繰り返した
キーボードは他にはないと思っています。
そういった部分が職人のこだわりを感じられて良いな思いました!

キーボード1

改めて写真の下に木の板を敷いていますが、これはオススメです!
ウッドパームレフトというキーボードの高さに合わせて
手を置く台座のようなものです!

ひねるさんの動画で紹介されているのを見てパームレフトが必要そうだなと思い買いました!

なぜ木製のパームレフト買ったか
触り心地が良さそうだと思ったからです!

案の定、触り心地は良かったです!
※ただ、紹介している木製パームレフトはAmazonで私が買ったので最後だったみたいです…

パームレフトといえば、ゴム製やジェル状の柔らかい物が思い当たると思いますが、私は木製のパームレフトをオススメします!
・触り心地が良い
・木製なので木目が唯一無二のオリジナル
・固いと手首が安定する
この3つが良いと思った点です!

2、マウス

マウス

MX Vertical
この一見ネタとしか思えない奇妙なマウスですが
実は購入した当時もネタ半分で購入していました (╯⊙ ω ⊙╰ )
しかし、このマウス1年半以上使っています!(*´ω`*)

ロジクール製のマウスは1通り購入していて
以前はMX Master 2を使用していました。

普通のマウスだと手を上に乗せてスライドさせて
マウスポインタ―を移動させますが
肘と手首を使わないといけなくて
長時間使用していると手首が痛くなってしまって
3Dモデリングや開発作業が怠ってしまっていたところ
MX Verticalを使用したら手首に負担がかかりにくくなり
長時間マウスを触っていても大丈夫になりました!v(´∀`*v)

3、モニター

モニター

ALIENWARE ゲーミングモニター 34.1インチ AW3418DW
私はモニターを2枚並べたデュアルディスプレイに抵抗がありまして…
出来れば、モニター1枚で完結させたいと思い
1年ほど前からウルトラワイドモニターを使用しました!

普段は画面を3分割して2つアプリケーションを
2:1の比率で使用しています!

モニター1

モニター2

その他、3分割して1:1:1で使用することもあります!

モニター3

このように画面を3分割した時に綺麗に使えるという点で
とても気に入って使用しています!ヾ(*´∀`*)ノ

まとめ

ここまで閲覧ありがとうございます!
人によって使いやすいはさまざまで一概に全てオススメ出来るわけではありませんが、この記事を参考に良いなと思われた方の参考になれれば幸いです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
スマホのオンラインゲームを開発している会社で働いてます。 技術系はこちらのブログで紹介しています。 http://studyworks.hatenablog.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。