八塚裕太郎:オフィスをもっと面白く

メンバー参加によるオフィスづくりの専門家。2016年秋よりヒトカラメディアに参画。時にはDIYやワークショップを交えながら、チームワークを育むための新しいオフィスづくりを広めていきます〜 http://hitokara.co.jp/

1on1や面談、どうなったら良い感じなのか?

1on1や面談、どうなったらいい感じなのか?方向がイメージできていないと、工夫していくにも難しいのではないかと思います。そこで、自分はどういうイメージを持っているか…

ほんの紹介『デザイン思考の授業』

the problem I would like to solove is・・・私が解決したい課題は、、 how might we・・・どうやったら、・・・できるだろう など、課題解決を進めていく際の考える枠組…

難しいと悩むことと、結果が出なくて苦労することとの違い

よく、自分でコントロールできることとコントロールできないことがあるから、コントロールできることに集中しましょう!という話があります 自分でコントロールできること…

ほんの紹介『巻込力』

組織やプロジェクトの成功のためには、他者と共に活動していくことが必要ですが、タスクばかりが注目されやすいなと思います。でも、一緒に!という感じをどう共有していく…

ほんの紹介『選ばれ続ける必然』

ブランドという言葉が指す、ユーザーのイメージが大切だということは昔から変わらない。でも、情報の流れ方はどんどん変わっているので、実態に合わせて適応していかなけれ…

ほんの紹介『エンゲージメントを高める場のつくり方』

リモートで雑談の機会も減り、エンゲージメントが下がってしまうことが懸念されています。オフィスでできていたことを、リモートで補っていく視点が必要になると思います。…