見出し画像

あるものでなんとかできる

 ひとり暮らしを始めてなんだかんだで1年が過ぎた。そして自分で料理をするようになって1年。
 実家暮らしのときは料理なんてしたことがなくてただ出されたものを食べるだけだったからか、そこまで「食」というものに興味がなかった。でも自分で作り始めると「食」そのものに興味が湧くようになった。これはこう作られていたのか、とか、この食材をこの季節に食べるのはこういう意味があったんだ、とか新たな発見があってすごく面白い。もっと知りたいなとも思う。

 最初は「節約・栄養バランスのためにも自炊ちゃんとやらなきゃ」と思っていて、それが自分で自分を苦しめることもあったけど、少しずつインスタントやお惣菜の力を借りながら力の抜き方も覚えてきた。そして食べ物がなくなってしまう不安から冷蔵庫をパンパンにしてしまうことも多かったけれど、今は「冷蔵庫にこれとこれがあるからまぁ大丈夫かな」と思えるようになった。これが慣れるということなのだろうか。わたしはちゃんと慣れているのかなあ。

今までは「毎日1食は料理をする」というのが目標だった。結果今はお弁当も作れるようになったので、これからは「冷蔵庫にある食材でちゃちゃっと作る」ということと、「おいしく時短」を目標にしたいと思う。ずっとお酒のあてを冷蔵庫にある食材だけで、レシピも見ずにちゃちゃっと作れる人に憧れていたんだよなあ。休日がご飯作りで終わることも多かったから、そんなことにならないようにこれからは自分の時間もちゃんと作れるようなれたらいいな。

ということでさっそく今週作れたもの。


画像2

小松菜と厚揚げとにんじんのオイスター炒め。DELISH KITCHENを参考に。厚揚げは1枚余っていたので、消費のため。小松菜はそのあと冷凍した。おひたしとかにできるかなぁ。

画像3

朝粥。昨日ゆでささみを使ったときにでた煮汁を煮詰めて卵とキャベツでおかゆに。これからのふ寒い季節に朝粥もいいですね。

画像4

次の日は朝ごはんにささみのチーズトースト。パンの上に乗っけたらなんでも美味しい。

バナナを初めて冷凍保存した。今まで常温保存しかしたことなくて凍らせたことがなかったのだけど、バナナって凍らせたらこんなにおいしくなるんだなあ。マグカップに牛乳を入れてバナナを半分きったものを入れて、レンジでチン。そのあとバナナを潰しておやつに食べた。ちなみにふんわりケーキとかチョコパイも冷凍したのだけど、断然冷凍のほうが美味しかった。

まだまだだけど、こんな感じでやっていくのが自分に合っているように思う。ゆるく、ナチュラルに。もっといいやり方が見つかればどんどんアップデートできたらええな。




 
 
 
 
 
 
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

新たな世界開拓へのチャンスをいただきありがとうございます…!将来のわくわくへのチケット代として、日々の暮らしや本代など、大切に使います。

今日は良い1日だなあ☆
16
もうね、梅酒とハイボールとから揚げがあれば生きていけます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。