嫌われ店長だった僕がそこそこイケてる店長になるためにやった3つのこと

北千住の美容室ヘア&メイク スムーズのディレクターの工藤ユウキです。

『美容室 社長』で検索するとTOPに出てくるのが弊社社長です。

約3年前に美容室では珍しく買収されたのですが、その前までの僕といったらもう…

スタッフ10人中10人に嫌われていたと思います(笑)

本当クズでした。。。

結構それやったらダメでしょ!っていう典型的な昭和型のヤバイやつでした。

たぶん居ない方が良いくらい運営面も人間関係面もボロクソでしたね。

そこからどうやって気づき何をしてどのようなことを気にしながらやっていったことでそこそこイケてるくらいになれたのか?を失敗談と共にお伝え出来たらと思います。

この続きをみるには

この続き: 2,918文字
記事を購入する

嫌われ店長だった僕がそこそこイケてる店長になるためにやった3つのこと

工藤ユウキ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
【ただいま絵本を作る為のクラウドファンディング中】雇われながらでもやりたいことができる環境を創ることに挑戦中!クラファンに特化したオンラインサロンjob’s(ジョブズ)オーナーの1人。定期的に数十名規模の飲み会やマッチングパーティーも主催。障がい児の父として出来ること模索中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。