カカオマス

古事記やギリシャ神話に隠されたメッセージを読み解いています。

案山子(かかし)から読み解く古代史

案山子ーかかし 何故、かかしは案山子と当て字されるのだろう。 案山子について調べてみると、 元々かかしは嗅がし、鳥獣を避けるため獣肉を焼き焦がして串に通し地に立て…

邪馬台国の南ー朱儒国

邪馬台国の南に朱儒国という小人の国があったと言われる。 後漢書や、魏志倭人伝に倭国の女王国を去ること四千里、南方にあるとされている。 魏志倭人伝に先行する資料で…

ミイデラゴミムシと錬金術

ミイデラゴミムシ 派手な体色をしたゴミムシ類の昆虫で、俗に言うヘッピリムシの代表的なものである ほとんどのゴミムシ類が黒を基調とする単色系の体色である中で、数少…

麒麟から読み解く古代史

麟 リン、きりん 声符は粦、粦は鬼火、蛍火。 「兵の屍、牛馬の血、粦となる」とある。 粦には光を発するものの意味がある。 麒 キ、きりん 声符は其、其は箕(みの)の形…

熊から読み解く古代史

熊(ユウ、くま)と言う漢字は、能と火から構成される。 しかし字の構造の意味はわかっていない。 説文には 「獣なり。豕(し、ブタ)に似て山居し、冬は蟄す。能に従い、炎の…

蜂から読み解く古代

蜂は昔から人々にとって重要な生き物であったが、蜂は蜂でも特別に注目された蜂がいたようだ。 蜂 ホウ、はち 形声文字、逢声。逢とは神怪変異にあう意味。 これが一般…