yu-ka
画像1

#32 きっと言えるよ

yu-ka
00:00 | 00:30
面接のとき、誰しも思うのではないでしょうか。
正直な自分を出せているのかと。
#ADHD の特性で、誰かを怒らせる、びっくりさせてしまう。(私の場合は物を失くすことと、ダブルブッキングや優先順位のつけられなさにより『大事にされていない』と相手に感じさせ傷つけること)
そんなとき、悲しみの海に覆われます。わざとじゃないんだけどな......迷惑かけちゃたなと。

そんなことが続いたときに、作った曲です。
衝撃の歌詞冒頭をお聞きくださいw ツールにより補助できる部分は増えてきたけれど、痛みが長年根強くあるんだよね。
悪気はないけど相手を怒らせる、それを見るのが辛い。

なんだかんだ、言えなかったことによる「嘘をついてしまった」「誠実でいられなかった」感覚が一番辛いんだと思います。

特性に関わらず、誰かに少し自分のことをオープンにしたいと思った方に向けて。
今日言えなくても、大丈夫。また明日言ってみるチャレンジをしようと思えたらな。

※カミングアウトを無理に薦めている曲ではありません。

震災、大丈夫かな。不安な気持ち、助けてほしい気持ち、オープンにしあうことができたら。 #作詞 #作詞作曲 #就活 #面接 #オープン就労
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yu-ka

*エッセイは投げ銭制です*ありがたく音楽活動に使わせていただきます!そして、(状況が落ち着いたら)チーズケーキをいただきながら、丁寧に言葉を紡いでいきます♪