見出し画像

<ラグビー>アオテアロア:ハイランダーズ対ブルーズ,プレビュー

日時:2020年8月2日(日) 15:35キックオフ
場所:フォーサイスバースタジアム,ダニーデン
レフェリー:マイク・フレイザー
アシスタントレフェリー1:ジェイムズ・ドールマン
アシスタントレフェリー2:ブレンドン・ピッケリル
TMO:クリス・ハート

ブルーズ:
カール・ツイヌクアフェ,カート・エクランド,オファ・トゥンガファシ,
パトリック・ツイプロツ(キャプテン),ジェラルド・カウリーツイオティ,
ダルトン・パパリイ,ブレイク・ギブソン,アキラ・イオアネ,
フィンレイ・クリスティー,ボーデン・バレット,
カレブ・クラーク,TJ・ファイアネ,リエコ・イオアネ,マーク・テレア,
マット・ダッフィー
(リザーブ)
ルテル・トーライ,アレックス・ホッジマン,シオネ・マフィレオ,ジョシュ・グッドヒュー,トニー・ランボーン,サム・ノック,オテレ・ブラック,ハリー・プランマー

ハイランダーズ:
アイデン・ジョンストン,アッシュ・ディクソン(共同キャプテン),ジェフ・スワイテス,
パリパリ・パーキンソン,ジャック・ウェットン,
シャノン・フリッゼル,ディロン・ハント,マリーノ・ミカエレツウ,
アーロン・スミス(共同キャプテン),ジョシュ・イオアネ,
スコット・グレゴリー,パテレシオ・トムキンソン,マイケル・コリンズ,ジョシュ・マッカイ,
ミッチェル・ハント
(リザーブ)
リアム・コルトマン,エサン・デュグルート,シアテ・トコラヒ,マナアキ・セルビーリキット,ジェッシー・パレテ,フォラウ・ファカタヴァ,ブリン・ゲイトランド,ジョナ・ナレキ

プレビュー:
今回の試合は,ゴードン・ハンター・メモリアル・トロフィーと称され,これまで18試合が開催され,ブルーズ8勝,ハイランダーズ10勝となっている。ゴードン・ハンターは,ブルーズ及びハイランダーズのコーチを経験した人物で,2002年にガンで逝去した。1996年のスーパーラグビー開始時に,ハイランダーズの監督となり,その後2000~2001年にブルーズの監督をした。また,1996年と2000年の間に,オールブラックスのセレクター及びコーチを経験している。さらに,オタゴ代表監督を長年にわたって勤めた。

ブルーズのレオン・マクドナルド監督は,アオテアロア優勝に向けて負けられない試合となった。メンバー23人に変更なく,一部ローテーションをした。1番PRにハムストリングスの怪我から復帰したカール・ツイヌクアフェを先発させ,アレックス・ホッジマンを17番のリザーブに下げた。

BKでは,引き続きボーデン・バレットを先発SOにし,怪我をしていたオテレ・ブラックが22番のリザーブに入っている。

マクドナルド監督は,
「(2012年以来獲得していないため)オークランドにこのトロフィーを持ち帰りたい。」,
「そのためには,チームはベストを尽くさねばならない。いつでもハイランダーズとのゲームは接戦となるが,この大会自体もそうなっている。」,
「今週も必死に練習してきたが,さらに正確さを増し,ブレイクダウンでのディシピリンを維持したい。そして,当たり合いでフィジカルの強さを発揮したい。」,
「目の前にある仕事をやり遂げ,BKにチャンスとスペースを与えられれば,スキルを発揮してくれる。耐えることと持てる力を発揮できればチャンスを得られるだろう。」
と述べている。

ハイランダーズのアーロン・モウジャー監督は,チームに由緒あるトロフィー維持を目指している。そして,そのためにオールブラックスSOのジョシュ・イオアネが,SOとして先発し,アオテアロア初出場となった。SOを勤めていたミッチェル・ハントは,FBに回る。

実力的にはブルーズ有利でしょうが,ホームゲームでもあり,ここはハイランダーズが一矢報いる可能性があります。また,ボーデン・バレットに新鋭のジョシュ・イオアネが,どこまで対抗できるかが面白そうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキを押していただき、ありがとうございます。
3
オールブラックス、ハリケーンズ、ウェリントン、日本代表ブレイブブロッサムズ、神戸製鋼、明治大学、東京高校を応援する、もう41年間も続く熱狂的ラグビーファンです。NZラグビー関係投稿の合間に、映画、絵画、クラシック音楽、クラシックバレエ、読書、そしてたまに小説も書きます。

こちらでもピックアップされています

ラグビー
ラグビー
  • 143本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。